早くもネタの枯渇に苦しむ「天文あるある」のコーナー。
やはり週1はきついのかも・・

撮影:編集部

仕方なく今回は自己ネタ。テーマは「奇跡の一枚」です。

この写真は、編集子が天文活動を再開して半年目の夏に、沖縄の波照間島に行ったときに撮影したもの。これを越えるものは未だ撮れていません。

本格的に遠征して撮影したのはこの時が初めて。漠然と「月明かりが残る下弦の頃に」と設定したスケジュールが功を奏し、まるで真夏の昼間に星空が浮かんだような雰囲気となりました。

意図通りに確実に傑作が撮れることと、偶然巡り会った奇跡に撮らせてもらえることは、全く違うことのような気がします。奇跡の瞬間に出会うチャンスは誰にでもあるし、そのチャンスは求めなければやってこない。背中の裏側で奇跡を見逃していることだってるでしょう。

一生のうち自分に奇跡が何回訪れるのか、それとももう二度と来ないのかはわかりませんが、その時を楽しみにしています。

天文リフレクションズ」では、そんな「人それぞれの奇跡の一枚」をご紹介していきたいと考えています。

 

 

https://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2017/06/201506-07-12-f0329512_15223459-684x1024.jpghttps://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2017/06/201506-07-12-f0329512_15223459-150x150.jpg編集部天文マニア早くもネタの枯渇に苦しむ「天文あるある」のコーナー。 やはり週1はきついのかも・・ 撮影:編集部 仕方なく今回は自己ネタ。テーマは「奇跡の一枚」です。 この写真は、編集子が天文活動を再開して半年目の夏に、沖縄の波照間島に行ったときに撮影したもの。これを越えるものは未だ撮れていません。 本格的に遠征して撮影したのはこの時が初めて。漠然と「月明かりが残る下弦の頃に」と設定したスケジュールが功を奏し、まるで真夏の昼間に星空が浮かんだような雰囲気となりました。 意図通りに確実に傑作が撮れることと、偶然巡り会った奇跡に撮らせてもらえることは、全く違うことのような気がします。奇跡の瞬間に出会うチャンスは誰にでもあるし、そのチャンスは求めなければやってこない。背中の裏側で奇跡を見逃していることだってるでしょう。 一生のうち自分に奇跡が何回訪れるのか、それとももう二度と来ないのかはわかりませんが、その時を楽しみにしています。 「天文リフレクションズ」では、そんな「人それぞれの奇跡の一枚」をご紹介していきたいと考えています。    編集部発信のオリジナルコンテンツ