デジカメInfoにキヤノンのフルサイズミラーレスカメラの噂が掲載されています。

デジカメInfo
キヤノンのフルサイズミラーレスはEFマウントを採用し2018年のフォトキナで登場?
Canon Rumors に、キヤノンのフルサイズミラーレスカメラに関する噂が掲載されています。

Canon Full Frame Mirrorless Talk [CR1]

  • 以下は、ここ数ヶ月に受け取ったキヤノンのフルサイズミラーレスカメラに関する情報で、CR1(未確認情報)であることに注意して欲しい。これらの情報のうちのいくつかは、もっともらしいと思われる。

この噂によると、

  • 発表は2018年9月のフォトキナ
  • EFマウントネイティブ
  • EFマウントをミラーレスで活用するために必要な新しいセンサーテクノロジー。
  • 専用センサー
  • 専用レンズ群は登場しない
  • 4K動画
  • まず1種類のボディから

とあります。



天文ファンにとって、「ミラーありデジタル一眼」のミラーボックスは、長焦点撮影におけるやっかいな「ミラーボックスケラレ」の原因となるガンのようなものなので、その意味でフルサイズのミラーレスの登場は待ち望まれていると思うのですが、この情報(発表は2018年9月のフォトキナ)だとそれはだいぶ先になりそうです。

しかも、EFマウントネイティブだとすると、「マウント遊び」でライカMマウントが装着できないなど、制約が大きくなりそう。



勝手な妄想だと、最小のフランジバックと最大のマウント径を持ったベースボディにEFマウントアダプタ経由でレンズを装着できるのが理想なのですが。

「1種類のボディ」がどのセグメントのユーザを想定するかも気になりますね。EOS M5風だとかなり高くなるでしょうから、天文ファン的にはむしろEOS M/M2のセンサーをフルサイズにしたような、センサーだけ大きな手軽なフルサイズミラーレスを期待したくなるところですが・・・

この情報を見る限りでは、天文ファンにとっては、キヤノンのフルサイズミラーレスにはあまり期待が持てない気がしてしまいますが、まだ信憑性の低い噂(CR1:未確認情報)なので、続報を待ちたいところです。

編集部デジタルカメラデジカメInfoにキヤノンのフルサイズミラーレスカメラの噂が掲載されています。 デジカメInfo キヤノンのフルサイズミラーレスはEFマウントを採用し2018年のフォトキナで登場? Canon Rumors に、キヤノンのフルサイズミラーレスカメラに関する噂が掲載されています。 ・Canon Full Frame Mirrorless Talk 以下は、ここ数ヶ月に受け取ったキヤノンのフルサイズミラーレスカメラに関する情報で、CR1(未確認情報)であることに注意して欲しい。これらの情報のうちのいくつかは、もっともらしいと思われる。 この噂によると、 発表は2018年9月のフォトキナ EFマウントネイティブ EFマウントをミラーレスで活用するために必要な新しいセンサーテクノロジー。 専用センサー 専用レンズ群は登場しない 4K動画 まず1種類のボディから とあります。 天文ファンにとって、「ミラーありデジタル一眼」のミラーボックスは、長焦点撮影におけるやっかいな「ミラーボックスケラレ」の原因となるガンのようなものなので、その意味でフルサイズのミラーレスの登場は待ち望まれていると思うのですが、この情報(発表は2018年9月のフォトキナ)だとそれはだいぶ先になりそうです。 しかも、EFマウントネイティブだとすると、「マウント遊び」でライカMマウントが装着できないなど、制約が大きくなりそう。 勝手な妄想だと、最小のフランジバックと最大のマウント径を持ったベースボディにEFマウントアダプタ経由でレンズを装着できるのが理想なのですが。 「1種類のボディ」がどのセグメントのユーザを想定するかも気になりますね。EOS M5風だとかなり高くなるでしょうから、天文ファン的にはむしろEOS M/M2のセンサーをフルサイズにしたような、センサーだけ大きな手軽なフルサイズミラーレスを期待したくなるところですが・・・ この情報を見る限りでは、天文ファンにとっては、キヤノンのフルサイズミラーレスにはあまり期待が持てない気がしてしまいますが、まだ信憑性の低い噂(CR1:未確認情報)なので、続報を待ちたいところです。編集部発信のオリジナルコンテンツ