平成の天皇陛下が退位され、令和の時代を迎えました。

「務めを終える」というお言葉に、一人の人間としての30年間の生き方が滲み出ているような思いで、筆者はこのお言葉を受け止めました。平成の天皇陛下は「象徴」というあり方を、陛下にしかできないやり方でまっとうされたものと、深い敬意と感謝があるのみです。

天リフで「平成を振り返る」的な記事を書こうとも思いましたが、筆者の天文界との平成での関わりは実質5年程度で「平成を語る」ような記憶も資格もありません。その手の振り返りは、令和が終わる日も天リフが続いているという決意を新たにしつつ、その日のお楽しみとすることにします。

「平成の30年間」、宇宙は人間が知り得た範囲ではすべて予測(予報)通りに、知り得ない未知の宇宙はたえず想定外に進みました。これは新しい時代になっても何も変わらないでしょう。

一方で、社会の中での天文・宇宙、いわゆる業界は、平成・そして令和の日本の縮図であるように思えます。日本の課題はそのまま天文界の課題でもあり、さらにいくつか特殊な課題も抱えています。しかし、平成・令和の天皇陛下が国民への深い信頼と敬愛を持ち続け、その務めをまっとうされるのと同じように、天文ファン・天文業界にかかわる方々は、宇宙と自らのコミュニティに対する深い愛情と情熱を持って日々活動されています。

天リフはこれからも、全ての読者と天文コミュニティに対する信頼とリスペクトを持ち、天文メディアとしての務めを果たすべく、令和の時代も粛々と続けてゆきます。引き続きよろしくお願いいたします。

退位礼正殿の儀の天皇陛下のおことば
http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/46

 

こんにちをもち,天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今,国民を代表して,内閣総理大臣の述べられた言葉に,深く謝意を表します。

即位から30年,これまでの天皇としての務めを,国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは,幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ,支えてくれた国民に,心から感謝します。

明日から始まる新しい令和の時代が,平和で実り多くあることを,皇后と共に心から願い,ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

 

編集部雑記帳平成の天皇陛下が退位され、令和の時代を迎えました。 「務めを終える」というお言葉に、一人の人間としての30年間の生き方が滲み出ているような思いで、筆者はこのお言葉を受け止めました。平成の天皇陛下は「象徴」というあり方を、陛下にしかできないやり方でまっとうされたものと、深い敬意と感謝があるのみです。 天リフで「平成を振り返る」的な記事を書こうとも思いましたが、筆者の天文界との平成での関わりは実質5年程度で「平成を語る」ような記憶も資格もありません。その手の振り返りは、令和が終わる日も天リフが続いているという決意を新たにしつつ、その日のお楽しみとすることにします。 「平成の30年間」、宇宙は人間が知り得た範囲ではすべて予測(予報)通りに、知り得ない未知の宇宙はたえず想定外に進みました。これは新しい時代になっても何も変わらないでしょう。 一方で、社会の中での天文・宇宙、いわゆる業界は、平成・そして令和の日本の縮図であるように思えます。日本の課題はそのまま天文界の課題でもあり、さらにいくつか特殊な課題も抱えています。しかし、平成・令和の天皇陛下が国民への深い信頼と敬愛を持ち続け、その務めをまっとうされるのと同じように、天文ファン・天文業界にかかわる方々は、宇宙と自らのコミュニティに対する深い愛情と情熱を持って日々活動されています。 天リフはこれからも、全ての読者と天文コミュニティに対する信頼とリスペクトを持ち、天文メディアとしての務めを果たすべく、令和の時代も粛々と続けてゆきます。引き続きよろしくお願いいたします。 退位礼正殿の儀の天皇陛下のおことば http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/46   こんにちをもち,天皇としての務めを終えることになりました。 ただ今,国民を代表して,内閣総理大臣の述べられた言葉に,深く謝意を表します。 即位から30年,これまでの天皇としての務めを,国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは,幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ,支えてくれた国民に,心から感謝します。 明日から始まる新しい令和の時代が,平和で実り多くあることを,皇后と共に心から願い,ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。  編集部発信のオリジナルコンテンツ