このところ双眼鏡クラスの(やや)明るい彗星が連発していますね。現在も、一晩で3個も彗星が見られる状態が続いています。

星三昧
4月30日未明の2彗星(C/2015 V2&41P)
GW初日は北軽井沢へ星見遠征です。先週22日の遠征が高SN比の星空だっただけに昨夜は春霞で星空が低SN比でガッカリでした。そんな悪条件下でしたが6~7等台の2彗星が天頂付近に位置していましたので、その彗星画像を紹介いたします。

まずはジョンソン彗星(C/2015 V2)。
夜半過ぎの東天にあって、広がった扇形のダストテールと、ほのかなイオンテールが写真から確認できます。

肉眼で見えたという情報もあって、予想よりもやや明るくなっているのかもしれません。

参考)
アストロアーツHP
2017年5月 ジョンソン彗星が7等前後

星三昧
4月30日未明の2彗星(C/2015 V2&41P)
GW初日は北軽井沢へ星見遠征です。先週22日の遠征が高SN比の星空だっただけに昨夜は春霞で星空が低SN比でガッカリでした。そんな悪条件下でしたが6~7等台の2彗星が天頂付近に位置していましたので、その彗星画像を紹介いたします。

続いて、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)。
4/29・30の夜に400mmF2.8望遠レンズで捉えられたもの。
こちらはコマはぼんやりと大きく広がっているものの、顕著な尾は確認できません。撮影者の方の書かれている通り「派手な変化はないが安定した姿」です。

5/1現在はこと座の近くにあって、ジョンソン彗星同様観測条件は良いですが、これから徐々に暗くなってしまいます。

参考)
アストロアーツHP
2017年4月 タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星が7等前後

 

鹿角平天文台通信
GWの三彗星
パンスターズ彗星(C/2015 ER61)
2017/04/30 3:31
ISO1600 60秒×6
miniBORG71FL×0.7(f280mmF3.9)
EOS KissX5
東空にづっと薄雲がかかっていて今日はダメだろうなと思ったら
水瓶座の三ツ矢が双眼鏡で見えてきたので
あわてて望遠鏡を向けた。
8cm双眼鏡でもこれかなという程度・・・
GWに見えている3彗星で一番条件が厳しいかも?
本当は結構明るくて見やすいんだろうけど、
暁の空で高度が低すぎて5cm双では見えなかった。
そういえばこのパンスターズ彗星は初見だ。
もういちどバーストおこさないかな(4/4にバーストして6.2等に増光。現在は7等級)

最後は、パンスターズ彗星(C/2015 ER61)。
4月上旬地球に接近しやや長い尾を見せてくれた彗星です。
近日点通過は5/9、これから明るくなるはずですが、地球からはやや遠ざかり、また夜明け前の東天低くにあって条件はよくないようです。

参考)
アストロアーツHP
2017年4月 パンスターズ彗星が増光して6等台


このGWは前半月も細い上にお天気も良さそうで、眼視でも写真でも(やや:笑)明るい彗星の姿を楽しめそうですね。
特に、ジョンソン彗星・タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星はGW中は最小15°まで接近するため、同時に楽しむことができそうです。

編集部天体撮影ピックアップこのところ双眼鏡クラスの(やや)明るい彗星が連発していますね。現在も、一晩で3個も彗星が見られる状態が続いています。 星三昧 4月30日未明の2彗星(C/2015 V2&41P) GW初日は北軽井沢へ星見遠征です。先週22日の遠征が高SN比の星空だっただけに昨夜は春霞で星空が低SN比でガッカリでした。そんな悪条件下でしたが6~7等台の2彗星が天頂付近に位置していましたので、その彗星画像を紹介いたします。 まずはジョンソン彗星(C/2015 V2)。 夜半過ぎの東天にあって、広がった扇形のダストテールと、ほのかなイオンテールが写真から確認できます。 肉眼で見えたという情報もあって、予想よりもやや明るくなっているのかもしれません。 参考) アストロアーツHP 2017年5月 ジョンソン彗星が7等前後 星三昧 4月30日未明の2彗星(C/2015 V2&41P) GW初日は北軽井沢へ星見遠征です。先週22日の遠征が高SN比の星空だっただけに昨夜は春霞で星空が低SN比でガッカリでした。そんな悪条件下でしたが6~7等台の2彗星が天頂付近に位置していましたので、その彗星画像を紹介いたします。 続いて、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)。 4/29・30の夜に400mmF2.8望遠レンズで捉えられたもの。 こちらはコマはぼんやりと大きく広がっているものの、顕著な尾は確認できません。撮影者の方の書かれている通り「派手な変化はないが安定した姿」です。 5/1現在はこと座の近くにあって、ジョンソン彗星同様観測条件は良いですが、これから徐々に暗くなってしまいます。 参考) アストロアーツHP 2017年4月 タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星が7等前後   鹿角平天文台通信 GWの三彗星 パンスターズ彗星(C/2015 ER61) 2017/04/30 3:31 ISO1600 60秒×6 miniBORG71FL×0.7(f280mmF3.9) EOS KissX5 東空にづっと薄雲がかかっていて今日はダメだろうなと思ったら 水瓶座の三ツ矢が双眼鏡で見えてきたので あわてて望遠鏡を向けた。 8cm双眼鏡でもこれかなという程度・・・ GWに見えている3彗星で一番条件が厳しいかも? 本当は結構明るくて見やすいんだろうけど、 暁の空で高度が低すぎて5cm双では見えなかった。 そういえばこのパンスターズ彗星は初見だ。 もういちどバーストおこさないかな(4/4にバーストして6.2等に増光。現在は7等級) 最後は、パンスターズ彗星(C/2015 ER61)。 4月上旬地球に接近しやや長い尾を見せてくれた彗星です。 近日点通過は5/9、これから明るくなるはずですが、地球からはやや遠ざかり、また夜明け前の東天低くにあって条件はよくないようです。 参考) アストロアーツHP 2017年4月 パンスターズ彗星が増光して6等台 このGWは前半月も細い上にお天気も良さそうで、眼視でも写真でも(やや:笑)明るい彗星の姿を楽しめそうですね。 特に、ジョンソン彗星・タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星はGW中は最小15°まで接近するため、同時に楽しむことができそうです。編集部発信のオリジナルコンテンツ