みなさんこんにちは!

「天リフ読者レビュー企画」第二弾!。天リフ読者の方々で天文機材を順にレビューしていこうというリレーレビュー企画です。第2回はSVBONY社の「SVBONY MK105MMマクストフカセグレン式鏡筒 」と「SVBONY SV135ズームアイピース7-21mm」「SV207スーパープロッスル接眼レンズ15mm」の3点セットです。

レビュー期間は4ヶ月間ほど(1〜4月)。お一人3週間前後で5名程度の募集を想定しています。



MK105MMマクストフカセグレン式鏡筒

SVBONY MK105MMマクストフカセグレン式鏡筒
https://www.svbony.jp/mk105-maksutov-cassegrain-ota

SVBONY社初の「マクストフカセグレン式」の望遠鏡です。補正板の口径は105mm、焦点距離は1365mm。高倍率を出しやすく、惑星や月の観察に好適。重量は2193グラム、鏡筒の長さは377mmとコンパクト。ベランダからのお手軽な天体観測が可能。

ファインダー台座、ビクセン規格プレート付き。接眼レンズと天頂ミラー・プリズム・ファインダーなどは付属しません。

SV135ズームアイピース7-21mm

SVBONY SV135 1.25インチズームアイピース 焦点距離7〜21MM FMC
https://www.svbony.jp/svbony-zoom-eyepiece/

焦点距離7mm〜21mmの3倍ズームアイピース(接眼レンズ)です。バレル径は1.25インチのアメリカンサイズ。見かけ視界は40°〜57°とズーム式アイピースとしては広視界。重量133gと控えめな大きさ。

MK105MMで使用した場合の倍率は65倍〜195倍。中・高倍率レンジを一通りカバーすることが可能。

SV207スーパープロッセル接眼レンズ15mm



SVBONY SV207 アイピース 1.25インチ 50度 スーパープロッスル接眼レンズ
https://www.svbony.jp/svbony-sv207-1-25-inch-eyepiece#W9158B

焦点距離15mm、2群4枚のPlossl型アイピース(接眼レンズ)です。バレル径は1.25インチのアメリカンサイズ。見かけ視界は50°、フルマルチコート。MK105MMで使用した場合の倍率は91倍。

SV135ズームアイピースと焦点域がかぶりますが、ぜひ両者を見比べてみてください!

ルール

  • レビュー期間内で商品をご自由にご使用頂き、レビューしていただきます。
  • レビューア様への報酬のお支払いはありません。レビューに関わる商品発送以外の諸経費もレビューア様のご負担となります。
  • レビューいただいた内容は、文章・画像にまとめていただき、天リフ編集部で編集を行った上で、天リフ上のブログ記事として公開します。この際の記事執筆者のクレジットはレビューア様となります。
  • 記事編集においては「読者にとって有益な情報を発信する」ことが第一の優先事項となります。商品の「よくない点」に言及いただいてもかまいません。ただし、極端な表現などは編集部の判断で変更させていただく場合があります。
  • レビュー内容をご自分のブログやSNS(動画含む)で公開いただくのも歓迎です。この場合、天リフレビュー企画であることを明記ください。また、記事などのURLを天リフ編集部にお知らせいただき、天リフメディア内での引用を許諾いただけるものとします。Twitterなどで随時ピックアップさせて頂く予定です。
  • レビュー期間中、商品は大切にお取り扱いください。破損等のトラブルの際はすみやかにご連絡ください。
  • 天リフ編集記事制作時に、30分程度のインタビュー(ZOOMオンライン会議)をさせていただく場合があります。
  • 商品は天リフ編集部より元払いで発送し、レビュー期間内に着払いでご返送いただきます。発送時の梱包材は返送時にそのままご使用ください。

レビュー結果の公開

  • 1月中旬以降、天リフ記事「MK105MM 読者レビュー企画(仮称)」を立て、レビューア様からのレポートおよび天リフで編集した記事を随時更新していきます。
  • 4月上旬ごろに「MK105MM 読者レビュー企画(仮称)」記事が完結し、一連の結果の報告をまとめます。
  • 天リフ公式Twitter(@tenmonReflexion)にて随時レビューア様からの情報をピックアップします。

応募方法

よし!いっちょレビューしてみるかっ!と思われる方は、以下のフォームよりお申し込みください。

申込フォームはこちらをクリック

締め切りは1月10日(火)とさせていただきます。ご応募が想定よりも多かった場合など、ご希望に添えない場合があることをあらかじめご承知ください。また、期日までに応募が想定に満たない場合は、天リフ編集部より「1本釣り」のトライとなります^^

まとめ

【完了しました!】SVBONY SV550レビュー/天リフ読者レビュー企画

いかがでしたか?

好評だった前回の「SV550読者レビュー企画(上のリンク)」に続く本企画。みなさまのご応募(ないしは1本釣りのご許諾)をお待ちしております!

https://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2022/12/fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff-4-1024x538.jpghttps://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2022/12/fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff-4-150x150.jpg編集部望遠鏡望遠鏡みなさんこんにちは! 「天リフ読者レビュー企画」第二弾!。天リフ読者の方々で天文機材を順にレビューしていこうというリレーレビュー企画です。第2回はSVBONY社の「SVBONY MK105MMマクストフカセグレン式鏡筒 」と「SVBONY SV135ズームアイピース7-21mm」「SV207スーパープロッスル接眼レンズ15mm」の3点セットです。 レビュー期間は4ヶ月間ほど(1〜4月)。お一人3週間前後で5名程度の募集を想定しています。 MK105MMマクストフカセグレン式鏡筒 SVBONY MK105MMマクストフカセグレン式鏡筒 https://www.svbony.jp/mk105-maksutov-cassegrain-ota SVBONY社初の「マクストフカセグレン式」の望遠鏡です。補正板の口径は105mm、焦点距離は1365mm。高倍率を出しやすく、惑星や月の観察に好適。重量は2193グラム、鏡筒の長さは377mmとコンパクト。ベランダからのお手軽な天体観測が可能。 ファインダー台座、ビクセン規格プレート付き。接眼レンズと天頂ミラー・プリズム・ファインダーなどは付属しません。 SV135ズームアイピース7-21mm SVBONY SV135 1.25インチズームアイピース 焦点距離7〜21MM FMC https://www.svbony.jp/svbony-zoom-eyepiece/ 焦点距離7mm〜21mmの3倍ズームアイピース(接眼レンズ)です。バレル径は1.25インチのアメリカンサイズ。見かけ視界は40°〜57°とズーム式アイピースとしては広視界。重量133gと控えめな大きさ。 MK105MMで使用した場合の倍率は65倍〜195倍。中・高倍率レンジを一通りカバーすることが可能。 SV207スーパープロッセル接眼レンズ15mm SVBONY SV207 アイピース 1.25インチ 50度 スーパープロッスル接眼レンズ https://www.svbony.jp/svbony-sv207-1-25-inch-eyepiece#W9158B 焦点距離15mm、2群4枚のPlossl型アイピース(接眼レンズ)です。バレル径は1.25インチのアメリカンサイズ。見かけ視界は50°、フルマルチコート。MK105MMで使用した場合の倍率は91倍。 SV135ズームアイピースと焦点域がかぶりますが、ぜひ両者を見比べてみてください! ルール レビュー期間内で商品をご自由にご使用頂き、レビューしていただきます。 レビューア様への報酬のお支払いはありません。レビューに関わる商品発送以外の諸経費もレビューア様のご負担となります。 レビューいただいた内容は、文章・画像にまとめていただき、天リフ編集部で編集を行った上で、天リフ上のブログ記事として公開します。この際の記事執筆者のクレジットはレビューア様となります。 記事編集においては「読者にとって有益な情報を発信する」ことが第一の優先事項となります。商品の「よくない点」に言及いただいてもかまいません。ただし、極端な表現などは編集部の判断で変更させていただく場合があります。 レビュー内容をご自分のブログやSNS(動画含む)で公開いただくのも歓迎です。この場合、天リフレビュー企画であることを明記ください。また、記事などのURLを天リフ編集部にお知らせいただき、天リフメディア内での引用を許諾いただけるものとします。Twitterなどで随時ピックアップさせて頂く予定です。 レビュー期間中、商品は大切にお取り扱いください。破損等のトラブルの際はすみやかにご連絡ください。 天リフ編集記事制作時に、30分程度のインタビュー(ZOOMオンライン会議)をさせていただく場合があります。 商品は天リフ編集部より元払いで発送し、レビュー期間内に着払いでご返送いただきます。発送時の梱包材は返送時にそのままご使用ください。 レビュー結果の公開 1月中旬以降、天リフ記事「MK105MM 読者レビュー企画(仮称)」を立て、レビューア様からのレポートおよび天リフで編集した記事を随時更新していきます。 4月上旬ごろに「MK105MM 読者レビュー企画(仮称)」記事が完結し、一連の結果の報告をまとめます。 天リフ公式Twitter(@tenmonReflexion)にて随時レビューア様からの情報をピックアップします。 応募方法 よし!いっちょレビューしてみるかっ!と思われる方は、以下のフォームよりお申し込みください。 申込フォームはこちらをクリック 締め切りは1月10日(火)とさせていただきます。ご応募が想定よりも多かった場合など、ご希望に添えない場合があることをあらかじめご承知ください。また、期日までに応募が想定に満たない場合は、天リフ編集部より「1本釣り」のトライとなります^^ まとめ https://reflexions.jp/tenref/orig/2022/06/25/13837/ いかがでしたか? 好評だった前回の「SV550読者レビュー企画(上のリンク)」に続く本企画。みなさまのご応募(ないしは1本釣りのご許諾)をお待ちしております!編集部発信のオリジナルコンテンツ