開催確定しました!

1月16日(土)18時からです。詳細は追って告知します!

右側の画像はhttp://reflexions.jp/tenmon/articles.html?menuId=tennowより引用させていただきました。https://twitter.com/magicalflute77/status/1330232925187690498https://twitter.com/PG1wvzio4yvwFXW/status/1330058690481840129https://twitter.com/Kaien_RX/status/1330201489005043713https://twitter.com/starphoto_nabe/status/1330174644113072129

みなさん、こんにちは!GoToキャンペーンが怪しい状況の今日この頃、いかがお過ごしですか?

コロナ禍の中、世の中のさまざまな活動がオンラインにシフトしつつあります。天文界でも「双天会」のように、一部のユーザーでは活発な取り組みが始まってきました。天リフでも何かやらねばならないと思っていたのですが、ここで一つやってみようと思います。



具体的なイメージはまだないのですが^^;; 「1:1のビデオ会議を全国でリレーする」というのがコンセプトです。ホスト(MC)を天リフ編集部が担当し、全国の天文ファンに順次ビデオ会議をつないでいく、というものです。

Twitterでこのアイデアを上げてみたところ、「是非参加したい」が約3名、「参加を考えたい」方が約10名ありました。6名くらいの方は参加していただけそうだ、ということで、改めて正式に参加者を募集したいと思います。

枠組み

天リフ編集部は、ブロードバンド回線のある福岡の本社ビルオフィス(笑)に陣取ります。ここから、各参加者様と①Zoom会議②Skype(音声or動画)のいずれかで接続します。天リフ本社ビルオフィス(くどいw)のPC画面をそのままYouTubeでライブ配信し、一般試聴者様にはこちらを見ていただきます。配信した動画は、YouTubeの動画として後からも視聴可能とします。基本構成は以上。シンプルです。

配信時間は長くても2時間くらいでしょうか。6名が参加すれば1人当たり20分程度になります。最短の想定は1人5分で6人なら30分。このくらいの尺でまず始めようと思います。日時の候補は1月16日土曜日、17時〜に仮設定します。関東地方なら日没30分後。遠征地でもなんとか動画でも顔と機材くらいは配信できる明るさでしょう。



何をするの?

想定は「天文なう動画版」。そして「参加者様に楽しんでいただくこと」です。同じ星ヲタ同士ですから、星ヲタ様がめいっぱい楽しんでいるさまをライブ配信すれば楽しくないはずがない。その姿はきっと視聴者様にも楽しんでいただけることでしょう。

それぞれの参加者様の枠をどういう構成にするかは、参加者様に自由に考えていただければと思います。ベランダでの星見・星撮りを実況するもよし、自慢の機材とリザルトについて熱く語るもよし、遠征先から4G回線で星空をライブ実況配信するもよし、音声のみのフリートークでもよし。テーマを決めて講演いただくのもよし。企業様が自社製品を宣伝するような形も大歓迎です(無料^^)。天リフ編集部でがんばってチャチャを入れますので、臨機応変に御対応ください^^

まず参加者(出演者)大募集

まず、期限を切って参加者(出演者)を募集します。ネットが繫がる環境であればなんとかなるはずです。経験はなくてもきっと大丈夫。編集部も未経験ですので。。。「ライブ配信」の実現については全力でサポートしますので大丈夫?です。

参加者が決まったら、内容をどうしていくかを個別に相談させてください。Zoomで「企画会議」みたいなものをするかもしれません。皆でアイデアを出し合って、楽しい配信イベントにしてきましょう。

参加意思表明は、メールでtenrefinfo@gmail.comか、TwitterのDMで@TenmonReflexionまでお送りください!締め切りは12月7日(月)の23:59とします。

企業様の参加もお待ちしています!

参加者様の時間枠のオーナーは参加者様です。営利企業も一般個人も、1人の天文ファンとしての区別はありません。企業(法人)の看板を背負って広報宣伝活動をしていただくのも、身分を隠してステルスに?参加していただくのもOKです。この枠を商売にするつもりは基本的にありませんので、ぜひご協力いただけると幸いです。

それでは、皆様のご参加・ご視聴をお待ちしています!

https://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2020/11/fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff-3-1024x538.jpghttps://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2020/11/fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff-3-150x150.jpg編集部イベント・セミナーお知らせ開催確定しました! 1月16日(土)18時からです。詳細は追って告知します! みなさん、こんにちは!GoToキャンペーンが怪しい状況の今日この頃、いかがお過ごしですか? コロナ禍の中、世の中のさまざまな活動がオンラインにシフトしつつあります。天文界でも「双天会」のように、一部のユーザーでは活発な取り組みが始まってきました。天リフでも何かやらねばならないと思っていたのですが、ここで一つやってみようと思います。 https://twitter.com/tenmonReflexion/status/1329297029575573506 具体的なイメージはまだないのですが^^;; 「1:1のビデオ会議を全国でリレーする」というのがコンセプトです。ホスト(MC)を天リフ編集部が担当し、全国の天文ファンに順次ビデオ会議をつないでいく、というものです。 Twitterでこのアイデアを上げてみたところ、「是非参加したい」が約3名、「参加を考えたい」方が約10名ありました。6名くらいの方は参加していただけそうだ、ということで、改めて正式に参加者を募集したいと思います。 枠組み 天リフ編集部は、ブロードバンド回線のある福岡の本社ビルオフィス(笑)に陣取ります。ここから、各参加者様と①Zoom会議②Skype(音声or動画)のいずれかで接続します。天リフ本社ビルオフィス(くどいw)のPC画面をそのままYouTubeでライブ配信し、一般試聴者様にはこちらを見ていただきます。配信した動画は、YouTubeの動画として後からも視聴可能とします。基本構成は以上。シンプルです。 配信時間は長くても2時間くらいでしょうか。6名が参加すれば1人当たり20分程度になります。最短の想定は1人5分で6人なら30分。このくらいの尺でまず始めようと思います。日時の候補は1月16日土曜日、17時〜に仮設定します。関東地方なら日没30分後。遠征地でもなんとか動画でも顔と機材くらいは配信できる明るさでしょう。 何をするの? 想定は「天文なう動画版」。そして「参加者様に楽しんでいただくこと」です。同じ星ヲタ同士ですから、星ヲタ様がめいっぱい楽しんでいるさまをライブ配信すれば楽しくないはずがない。その姿はきっと視聴者様にも楽しんでいただけることでしょう。 それぞれの参加者様の枠をどういう構成にするかは、参加者様に自由に考えていただければと思います。ベランダでの星見・星撮りを実況するもよし、自慢の機材とリザルトについて熱く語るもよし、遠征先から4G回線で星空をライブ実況配信するもよし、音声のみのフリートークでもよし。テーマを決めて講演いただくのもよし。企業様が自社製品を宣伝するような形も大歓迎です(無料^^)。天リフ編集部でがんばってチャチャを入れますので、臨機応変に御対応ください^^ まず参加者(出演者)大募集 まず、期限を切って参加者(出演者)を募集します。ネットが繫がる環境であればなんとかなるはずです。経験はなくてもきっと大丈夫。編集部も未経験ですので。。。「ライブ配信」の実現については全力でサポートしますので大丈夫?です。 参加者が決まったら、内容をどうしていくかを個別に相談させてください。Zoomで「企画会議」みたいなものをするかもしれません。皆でアイデアを出し合って、楽しい配信イベントにしてきましょう。 参加意思表明は、メールでtenrefinfo@gmail.comか、TwitterのDMで@TenmonReflexionまでお送りください!締め切りは12月7日(月)の23:59とします。 企業様の参加もお待ちしています! 参加者様の時間枠のオーナーは参加者様です。営利企業も一般個人も、1人の天文ファンとしての区別はありません。企業(法人)の看板を背負って広報宣伝活動をしていただくのも、身分を隠してステルスに?参加していただくのもOKです。この枠を商売にするつもりは基本的にありませんので、ぜひご協力いただけると幸いです。 それでは、皆様のご参加・ご視聴をお待ちしています!編集部発信のオリジナルコンテンツ