Web界隈、デザイン界隈ではもはや知らない人のない「いらすとや」。今回は、天文関係者のための「いらすとや」活用方法のご紹介です。

かわいいフリー素材集 いらすとや
https://www.irasutoya.com

 

「いらすとや」とは何ぞ?

偉そうに書いていますが、私は1時間ほど前に知りました^^。「いらすとや」は無料で使用できるフリー素材のサイトです。

Wikipedia いらすとや
https://ja.wikipedia.org/wiki/いらすとや

いらすとやは、イラストレーター・みふねたかし が運営する、無料イラストを提供するサイト。使用フリーではあるが、著作権は放棄していない。

「いらすとや」さんがWeb界隈・デザイン界隈で支持されているのは、「商用利用OK」「商用利用の場合1制作物20点までは無料」「規約の範囲でなら加工もOK」「バリエーションが豊富で使いやすい」など、手軽に自由度が高く素材が使用できること。利用規約も明快でグレーゾーンに心配する必要はほぼありません。

ちょっと?ブラックな「時事ネタ」や「誰が使うの?」的なニッチな画像もあって、見ているだけでもじわじわくるものがあります。

NAVERまとめ・どこで使うんだよ…「いらすとや」のイラストが何でもありすぎる!
https://matome.naver.jp/odai/2145480803802298401

どんなイラストがあるのか?天文系

では、天文・カメラ関係ではどんな画像が揃っているのでしょうか?少し調べてみました。

キーワード:宇宙(32件)

いらすとや・検索「宇宙」
https://www.irasutoya.com/search?q=宇宙

宇宙飛行士、宇宙人、ロケットなど。惑星はあるのですが、天文屋が大好きなディープスカイはみつかりませんでした。

キーワード:望遠鏡(6件)

いらすとや・検索「望遠鏡」
https://www.irasutoya.com/search?q=望遠鏡

これはちょっと寂しい・・「赤道儀」とか「反射望遠鏡」はありません。やはり社会のニーズはアルマかすばるですか・・

キーワード:カメラ(100件弱)

いらすとや・検索「カメラ」
https://www.irasutoya.com/search?q=カメラ

こちらはさすがに多いですね。カメラを使っている人や機材など多数ヒットします。上のようなかなりニッチなのもあって胸熱です。赤道儀は全天球カメラよりもニーズが少ないようです・・

探す楽しみ

そのほか、「星空」「惑星」「天の川」などいろいろなキーワードで検索してみました。このサイトがビジネスとして成り立っているのは「画像を探す楽しみ」「探せば必要な画像が見つかるので真剣に探す」という2つの要素でアクセスが伸びるからでしょう。

木星が大赤斑の大きかった18世紀ごろのイメージだったり、金星が探査機から見た画像ベースで欠けていなかったり、微妙に楽しいところが見つかります^^

右の「満天の星のイラスト」はいいですねえ。この手の星空を眺めるイメージはいろいろバリエーションが欲しいですね。

どんなときに活用できるか

天文ブロガー

天文系の素材を直接使うことよりも、むしろサイトの雰囲気を柔らかくするために「表情」や「人」などの画像がかなり広く使えそうです。

 

いらすとや・人物のイラスト
https://www.irasutoya.com/p/figure.html

天文業界関係者

ネットでの情報発信だけでなく、パンフ・カタログ・POPなどでも使えると思われます(制作物一点で20画像以上使用する場合は有料になります)。

大手家電量販店でもフル活用されている模様です^^

活用の注意点

よくあるご質問」をよく読んで、やっていいことと悪いことをしっかり確認してください。読みやすく丁寧に書かれてあるので、すぐに読んで理解できると思います。

商用利用(*)でなければ、ブログに埋め込むような利用なら料金も規約違反も心配する必要はほぼないと思います。

(*)利用規約より。

「個人でやられていて確定申告が必要がないくらいの小規模なビジネスについても非商用と考えていただいて構いません。ただしイラスト自体またはイラストをメインとした商品の販売はできません

ニーズに応え、突き抜けることの意味

「いらすとや」さんの公式Twitterを見ると、今も毎日10個以上の新しい画像が更新され続けているようです。すごいペースですね。

また、アクセス数も凄い。月間ユニーク訪問者100万、1000万pv。ここまでくればAdsenceだけでも余裕で食べていけるはず。

星座のイラスト。12星座とオリオン・おおいぬ・こいぬなどがありました。

運営されているのは個人のプロのイラストレータの方だそうですが「無料イラスト」という分野でここまで突き抜けて、利用者に大いなる利便性を提供されたことには、敬意を表するばかりです。

今後天リフでも大いに活用させていただき、訪問するごとに広告を踏んでお返しさせていただきたいと思います。

https://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2018/04/515b86a7a8a7a3ff711565713603e699.pnghttps://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2018/04/515b86a7a8a7a3ff711565713603e699-150x150.png編集部カルチャーWeb界隈、デザイン界隈ではもはや知らない人のない「いらすとや」。今回は、天文関係者のための「いらすとや」活用方法のご紹介です。 かわいいフリー素材集 いらすとや https://www.irasutoya.com   「いらすとや」とは何ぞ? 偉そうに書いていますが、私は1時間ほど前に知りました^^。「いらすとや」は無料で使用できるフリー素材のサイトです。 Wikipedia いらすとや https://ja.wikipedia.org/wiki/いらすとや いらすとやは、イラストレーター・みふねたかし が運営する、無料イラストを提供するサイト。使用フリーではあるが、著作権は放棄していない。 「いらすとや」さんがWeb界隈・デザイン界隈で支持されているのは、「商用利用OK」「商用利用の場合1制作物20点までは無料」「規約の範囲でなら加工もOK」「バリエーションが豊富で使いやすい」など、手軽に自由度が高く素材が使用できること。利用規約も明快でグレーゾーンに心配する必要はほぼありません。 ちょっと?ブラックな「時事ネタ」や「誰が使うの?」的なニッチな画像もあって、見ているだけでもじわじわくるものがあります。 NAVERまとめ・どこで使うんだよ…「いらすとや」のイラストが何でもありすぎる! https://matome.naver.jp/odai/2145480803802298401 どんなイラストがあるのか?天文系 では、天文・カメラ関係ではどんな画像が揃っているのでしょうか?少し調べてみました。 キーワード:宇宙(32件) いらすとや・検索「宇宙」 https://www.irasutoya.com/search?q=宇宙 宇宙飛行士、宇宙人、ロケットなど。惑星はあるのですが、天文屋が大好きなディープスカイはみつかりませんでした。 キーワード:望遠鏡(6件) いらすとや・検索「望遠鏡」 https://www.irasutoya.com/search?q=望遠鏡 これはちょっと寂しい・・「赤道儀」とか「反射望遠鏡」はありません。やはり社会のニーズはアルマかすばるですか・・ キーワード:カメラ(100件弱) いらすとや・検索「カメラ」 https://www.irasutoya.com/search?q=カメラ こちらはさすがに多いですね。カメラを使っている人や機材など多数ヒットします。上のようなかなりニッチなのもあって胸熱です。赤道儀は全天球カメラよりもニーズが少ないようです・・ 探す楽しみ そのほか、「星空」「惑星」「天の川」などいろいろなキーワードで検索してみました。このサイトがビジネスとして成り立っているのは「画像を探す楽しみ」「探せば必要な画像が見つかるので真剣に探す」という2つの要素でアクセスが伸びるからでしょう。 木星が大赤斑の大きかった18世紀ごろのイメージだったり、金星が探査機から見た画像ベースで欠けていなかったり、微妙に楽しいところが見つかります^^ 右の「満天の星のイラスト」はいいですねえ。この手の星空を眺めるイメージはいろいろバリエーションが欲しいですね。 どんなときに活用できるか 天文ブロガー 天文系の素材を直接使うことよりも、むしろサイトの雰囲気を柔らかくするために「表情」や「人」などの画像がかなり広く使えそうです。   いらすとや・人物のイラスト https://www.irasutoya.com/p/figure.html 天文業界関係者 ネットでの情報発信だけでなく、パンフ・カタログ・POPなどでも使えると思われます(制作物一点で20画像以上使用する場合は有料になります)。 https://twitter.com/fellows/status/691932815580139524 大手家電量販店でもフル活用されている模様です^^ 活用の注意点 「よくあるご質問」をよく読んで、やっていいことと悪いことをしっかり確認してください。読みやすく丁寧に書かれてあるので、すぐに読んで理解できると思います。 商用利用(*)でなければ、ブログに埋め込むような利用なら料金も規約違反も心配する必要はほぼないと思います。 (*)利用規約より。 「個人でやられていて確定申告が必要がないくらいの小規模なビジネスについても非商用と考えていただいて構いません。ただしイラスト自体またはイラストをメインとした商品の販売はできません ニーズに応え、突き抜けることの意味 「いらすとや」さんの公式Twitterを見ると、今も毎日10個以上の新しい画像が更新され続けているようです。すごいペースですね。 また、アクセス数も凄い。月間ユニーク訪問者100万、1000万pv。ここまでくればAdsenceだけでも余裕で食べていけるはず。 運営されているのは個人のプロのイラストレータの方だそうですが「無料イラスト」という分野でここまで突き抜けて、利用者に大いなる利便性を提供されたことには、敬意を表するばかりです。 今後天リフでも大いに活用させていただき、訪問するごとに広告を踏んでお返しさせていただきたいと思います。 https://twitter.com/irasutoya編集部発信のオリジナルコンテンツ