今回は、「風景写真は撮るんだけど、星景写真は撮ったことがない」という方がターゲットです。

夕焼けの美しい風景。
人気スポットともなると、多くのカメラマンが集まってきます。


(c)西沢政芳
18:15

この場所も例外ではありません。
北海道は道北の、初山別村にある金比羅神社。
夕陽が鳥居の真ん中に沈むポジションは大人気で、人が多くて難儀されたそうです。

でも、本当に美しいですね。
この風景を求めて人が多く集まるのもうなずけます。

ところが・・・・

陽が沈んで暗くなると、多くの人はそこで帰ってしまうのだそうです。実にもったいない

お楽しみはこれからなのに

(c)西沢政芳
19:27

日没から1時間10分が経過。
今度は月が鳥居の上にかかり、赤く染まった地平線と星空が出現します。空と海は濃いブルー。

たった1時間待つだけで、こんなにも美しい、別の顔が現れる。

私、夜もスゴいんです。

月が、星が、鳥居が、海が、そう叫んでいるかのよう。

 


(c)西沢政芳
20:04

さらに40分ほど経過。
薄明が終わり、空は完全に夜の顔に。

三脚に固定したカメラのシャッターを開け放つこと2000秒。
(2000秒=約33分)

地球の自転とともにゆっくりと回り続ける星と月が、その軌跡をカメラのセンサーに刻みます。そして海に現れたムーンロード。

大事なことなのでもう一度。

私、夜もスゴいんです。


いかがでしたか?
風景カメラマンの皆さん、この3つの作品、それぞれに違った美しさがあると思われませんか?

日没から、もう1時間。
そう、1時間粘るだけで、風景は一変するのです。

「星景写真」と身構えるとなんだか難しそうですが、基本は風景の延長。
しっかり三脚に固定して、しっかりピントを合わせて、自動露出(絞り優先がお奨め)でシャッターを切れば、星や月がちゃんと写ります。

モニターで画像を確認して、明るすぎたらマイナス補正、暗すぎたらプラス補正。まずはそれだけです。

さあ、次の夕焼けの撮影では、あと1時間粘って景撮影にチャレンジ!してみませんか?

 

こんな美しい作品を撮ってみたい貴方に、天文リフレクションズをお奨めします^^

参考リンク)
天文リフレクションズ・ほしぞらギャラリー/星景 http://reflexions.jp/tenmon/articles.html?uniqueTag=rsPzqJyb6f


謝辞)

本稿におきましては、星景写真家の西沢政芳様に作品掲載のご承諾をいただきました。厚く御礼申し上げます。

http://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2017/05/3-1024x683.jpghttp://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2017/05/3-150x150.jpg編集部天体撮影ピックアップ今回は、「風景写真は撮るんだけど、星景写真は撮ったことがない」という方がターゲットです。 夕焼けの美しい風景。 人気スポットともなると、多くのカメラマンが集まってきます。 (c)西沢政芳 18:15 この場所も例外ではありません。 北海道は道北の、初山別村にある金比羅神社。 夕陽が鳥居の真ん中に沈むポジションは大人気で、人が多くて難儀されたそうです。 でも、本当に美しいですね。 この風景を求めて人が多く集まるのもうなずけます。 ところが・・・・ 陽が沈んで暗くなると、多くの人はそこで帰ってしまうのだそうです。実にもったいない。 お楽しみはこれからなのに。 (c)西沢政芳 19:27 日没から1時間10分が経過。 今度は月が鳥居の上にかかり、赤く染まった地平線と星空が出現します。空と海は濃いブルー。 たった1時間待つだけで、こんなにも美しい、別の顔が現れる。 私、夜もスゴいんです。 月が、星が、鳥居が、海が、そう叫んでいるかのよう。   (c)西沢政芳 20:04 さらに40分ほど経過。 薄明が終わり、空は完全に夜の顔に。 三脚に固定したカメラのシャッターを開け放つこと2000秒。 (2000秒=約33分) 地球の自転とともにゆっくりと回り続ける星と月が、その軌跡をカメラのセンサーに刻みます。そして海に現れたムーンロード。 大事なことなのでもう一度。 私、夜もスゴいんです。 いかがでしたか? 風景カメラマンの皆さん、この3つの作品、それぞれに違った美しさがあると思われませんか? 日没から、もう1時間。 そう、1時間粘るだけで、風景は一変するのです。 「星景写真」と身構えるとなんだか難しそうですが、基本は風景の延長。 しっかり三脚に固定して、しっかりピントを合わせて、自動露出(絞り優先がお奨め)でシャッターを切れば、星や月がちゃんと写ります。 モニターで画像を確認して、明るすぎたらマイナス補正、暗すぎたらプラス補正。まずはそれだけです。 さあ、次の夕焼けの撮影では、あと1時間粘って星景撮影にチャレンジ!してみませんか?   こんな美しい作品を撮ってみたい貴方に、天文リフレクションズをお奨めします^^ 参考リンク) 天文リフレクションズ・ほしぞらギャラリー/星景 http://reflexions.jp/tenmon/articles.html?uniqueTag=rsPzqJyb6f 謝辞) 本稿におきましては、星景写真家の西沢政芳様に作品掲載のご承諾をいただきました。厚く御礼申し上げます。編集部発信のオリジナルコンテンツ