ブログ『ななつがたけ北天文台オーナーの「天文台日記」』で、太陽望遠鏡の愛好家たちが集まった昼間の観望会「ソーラーパーティー」の記事がアップされています。

ななつがたけ北天文台オーナーの「天文台日記」・ソーラーパーティー
https://blogs.yahoo.co.jp/narabuh/66678065.html

太陽望遠鏡とは。その名の通り太陽の観測に特化した特殊な望遠鏡。水素原子が出す赤い輝線「Hα(波長656nm)」のみを鋭く通すフィルターが内蔵されたものが主で、太陽の縁に見える「プロミネンス」や、太陽面上の「ダークフィラメント」などを観測することができます。

水素輝線の光で見た太陽

太陽望遠鏡は安いものでは10万円程度から入手できますが、普通の天体望遠鏡同様に、上を見るとキリのない世界。

太陽望遠鏡というのは、個体差が大きい機材で、ハズレがいっぱいあります。ハズレの海を乗り越えて、良い個体を手に入れたオーナーたちが集まって、太陽観望会を行いました。

しかも「当たり外れの大きな機材」だそうです。Hα線のみを通すための仕掛け(フィルター)に大きな個体差があるのです。

太陽望遠鏡で見た「赤い太陽」

原村や胎内など、大きな星まつりに行けばたいていどこかでデモをやっています。編集子も覗かせてもらったことがありますが、赤い太陽とめまぐるしく形を変えるプロミネンスの姿は「あ、これハマッたらヤバい!」感が満点。ハマるかどうかは別にして、宇宙に興味を持たれている方なら、一度は経験する価値があります。

太陽望遠鏡のよいところは昼間でも観測できること。こちらは名古屋の天体望遠鏡ショップ「スコーピオ」様の店頭。晴れた日には太陽望遠鏡を使って見ることができます。ご興味のあるお近くの方はぜひどうぞ!

 

ソーラーパーティー・太陽望遠鏡大集結http://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2018/10/49b1a5a5b74493c4c2490d3f78b9dcd3-1024x655.jpghttp://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2018/10/49b1a5a5b74493c4c2490d3f78b9dcd3-150x150.jpg編集部天文イベント新着TPODブログ『ななつがたけ北天文台オーナーの「天文台日記」』で、太陽望遠鏡の愛好家たちが集まった昼間の観望会「ソーラーパーティー」の記事がアップされています。 ななつがたけ北天文台オーナーの「天文台日記」・ソーラーパーティー https://blogs.yahoo.co.jp/narabuh/66678065.html 太陽望遠鏡とは。その名の通り太陽の観測に特化した特殊な望遠鏡。水素原子が出す赤い輝線「Hα(波長656nm)」のみを鋭く通すフィルターが内蔵されたものが主で、太陽の縁に見える「プロミネンス」や、太陽面上の「ダークフィラメント」などを観測することができます。 http://reflexions.jp/tenref/gallery/2017/08/13/1801/ 太陽望遠鏡は安いものでは10万円程度から入手できますが、普通の天体望遠鏡同様に、上を見るとキリのない世界。 太陽望遠鏡というのは、個体差が大きい機材で、ハズレがいっぱいあります。ハズレの海を乗り越えて、良い個体を手に入れたオーナーたちが集まって、太陽観望会を行いました。 しかも「当たり外れの大きな機材」だそうです。Hα線のみを通すための仕掛け(フィルター)に大きな個体差があるのです。 http://reflexions.jp/tenref/gallery/2018/03/06/4053/ 原村や胎内など、大きな星まつりに行けばたいていどこかでデモをやっています。編集子も覗かせてもらったことがありますが、赤い太陽とめまぐるしく形を変えるプロミネンスの姿は「あ、これハマッたらヤバい!」感が満点。ハマるかどうかは別にして、宇宙に興味を持たれている方なら、一度は経験する価値があります。 https://twitter.com/scorpio_info/status/1053924038219681792 太陽望遠鏡のよいところは昼間でも観測できること。こちらは名古屋の天体望遠鏡ショップ「スコーピオ」様の店頭。晴れた日には太陽望遠鏡を使って見ることができます。ご興味のあるお近くの方はぜひどうぞ!  編集部発信のオリジナルコンテンツ