山口のじぃ様の作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。ケフェウス座にあるIC1396は、比較的淡い天体ではありますが、その形の面白さ(この画像の0時の方向にある「象の鼻」と呼ばれる暗黒帯)や「ガーネットスター」と呼ばれる赤い星との対比など、天体写真ファンに人気がある「みんな大好き」系の天体。

Red Cat51  Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター ISO 3200 160秒×35枚 Advanced-VX赤道儀 QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡 ダーク・フラットなし

この作品は人気の鏡筒「RedCat51」を使用しAPS-CフォーマットのデジタルカメラEOS Kiss X6iで撮影されたもの。RedCat51はAPS-Cで使用すると周辺減光がほとんど目立たないため、フラットフレームなしでもこの作品のように美しい仕上がりとなるようです。

露出時間は約90分。「この星雲にしては少しマゼンタが強い気がする」とコメントされていますが、赤いHII領域がマゼンタ寄りになるというのは星雲の中心部のOIII成分がしっかり捉えられているということでもあります。

これから先、はくちょう座からカシオペヤ座までの夏〜秋の銀河が撮影好機。フルサイズ換算で250mm〜400mm弱のレンジの鏡筒で撮って面白い対象が目白押しです。RedCat51のような小型軽量な鏡筒は、広めのディープスカイを撮影する最高の相棒の一つとなることでしょう。

山口のじぃ」様は「はっははははっはははははっははっは!!」「テヘッ!」などのフレーズで一部では有名^^ 「はっははははっはははははっははっは!!」は辞書登録されているのかと思って調べてみましたが、

  • はっはははははっはははっはは!!
  • ははっははあっはははははっはははは!!
  • ははははっはははははははっははははは!!
  • ははっはははははっははははははは!!

など、ほとんどすべて微妙に異なっていました。このあたりも含めて「じぃ」様の深いこだわりを感じました^^:::

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/06/64335e115c9263a37f4e94778d11d0dc-1024x672.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/06/64335e115c9263a37f4e94778d11d0dc-150x150.jpg編集部新着散光星雲山口のじぃ様の作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。ケフェウス座にあるIC1396は、比較的淡い天体ではありますが、その形の面白さ(この画像の0時の方向にある「象の鼻」と呼ばれる暗黒帯)や「ガーネットスター」と呼ばれる赤い星との対比など、天体写真ファンに人気がある「みんな大好き」系の天体。 この作品は人気の鏡筒「RedCat51」を使用しAPS-CフォーマットのデジタルカメラEOS Kiss X6iで撮影されたもの。RedCat51はAPS-Cで使用すると周辺減光がほとんど目立たないため、フラットフレームなしでもこの作品のように美しい仕上がりとなるようです。 露出時間は約90分。「この星雲にしては少しマゼンタが強い気がする」とコメントされていますが、赤いHII領域がマゼンタ寄りになるというのは星雲の中心部のOIII成分がしっかり捉えられているということでもあります。 これから先、はくちょう座からカシオペヤ座までの夏〜秋の銀河が撮影好機。フルサイズ換算で250mm〜400mm弱のレンジの鏡筒で撮って面白い対象が目白押しです。RedCat51のような小型軽量な鏡筒は、広めのディープスカイを撮影する最高の相棒の一つとなることでしょう。 「山口のじぃ」様は「はっははははっはははははっははっは!!」「テヘッ!」などのフレーズで一部では有名^^ 「はっははははっはははははっははっは!!」は辞書登録されているのかと思って調べてみましたが、 はっはははははっはははっはは!! ははっははあっはははははっはははは!! ははははっはははははははっははははは!! ははっはははははっははははははは!! など、ほとんどすべて微妙に異なっていました。このあたりも含めて「じぃ」様の深いこだわりを感じました^^:::読者の傑作画像をピックアップ