八重山の旅(4)石垣島で

波照間から石垣島に戻り、さらに2泊。
でも天気は思わしくなく、最終日にようやくほんの少しだけ星空が。

EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.8 ISO3200 30sec*8
2017.4.23 沖縄県石垣市玉取崎

玉取崎で。
石垣市の光芒の右にオリオン座。
ガスっぽい空で星の輝きは弱く、あんまりやる気が出なくて水平0°のみのパノラマ。
折角だから上30°、60°も撮っておけばよかった・・

この季節ブーゲンビリアが咲いていて、交点なら冬の天の川とのコラボが楽しめたはず・・・


EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.8 ISO3200 30sec*2
プロソフトンA 2017.4.23 沖縄県石垣市玉取崎

右下に南十字星の一番上の星、ガルックスがかすかに写っています。ここでも南十字星は一部しか見えず・・

左下の大きな灯りは漁船。
LEDライトのお陰で夜間の漁は楽になったことでしょう・・

玉取では星見のカップルが一組。
「南十字星見えませんね〜」とひとしきり会話。
満点の空ならいつものように撮らせていただいたのですが、全く冴えない天気でこちらも見送り。


EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.8 ISO400 20min
プロソフトンA 2017.4.23 沖縄県石垣市玉取崎

長秒光跡撮影。
20分開けっ放しておけばなんとか十字が4つ写るかと試しましたが、これもガルックスだけ。右下のほんの淡い赤い光跡です。


EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2 ISO3200 30sec
プロソフトンA 2017.4.23 沖縄県石垣市明石海岸

懲りずに明石海岸に移動。
こちらではなんとか、ガルックスに加えてβ星も写りました・・

ほとんどベタ曇りだったのですが、アンタレスの方向にカメラを向けてタイムラプス。

低層の雲は手前側に、高層の雲は向こう側へと、反対方向に流れています・・晴れそうにないよねw


EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2 ISO3200 30sec
プロソフトンA 2017.4.23 沖縄県石垣市明石海岸

それでも怒りのアンタレスw

ただでさえ赤いアンタレスが低空でさらに赤く、不気味に光っていました。
写真としてはイマイチ、イマサンですが、印象としてはこの光景が一番心に残りました。


同じく、石垣島で一番心に残った風景。
名蔵湾の干潟を無人島の牧場へと渡る石垣牛。

この無人島は「小島(くすま)」といって、写真のオジイの畑と牧場があるそうです。
春の大潮の干潮の時だけ、歩いて渡れるとか。

泊まった石垣島のホテル、イーストチャイナシー。
3Fのレストランに受賞作が飾ってありました!うれしー。

 

前日の夜には、絶対的石垣島の理事の方とここで夕食。
楽しいひとときをありがとうございました!

今回の八重山行きは天気が良くなくてフラストレーションが溜まりましたが、まあそれも旅の属性。
新しい発見や出会いもあって、楽しめました!

これにて八重山シリーズ終了です。
ごらんいただきありがとうございました。

関連記事

「八重山の旅(4)石垣島で」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます^^
      くそ重たいArt85mmとスカイメモRS持ち込んだのに残念でした。
      でも35kg程度の荷物なら普通に何とかなることがわかったのが収穫かもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)