山内壮介さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿。めいめいに星景撮影をする2人の人。表情まではよくわかりませんが、満点の星の下、たぶん胸ときめかせて撮影されているのでしょう。

KissX9+11-20mm F2.8解放/20s ISO1600

星景に限らず、写真撮影は「撮る」という行為そのものが楽しいもの。仕上がり結果を頭にイメージしながら、目の前にある大好きな被写体を切り取る。その場でプレビューしながら、最終的に求める映像にまで追い込む。その過程ではもちろん技術も必要ですが、それが「楽しいプロセス」であることは、アマチュア写真家の特権でもあります。

そんなフォトグラファーの姿が「良い被写体」にならないはずがありません。「星を撮る人」と星空。「星景メイキング星景」とでもいいましょうか。たった二人の人物が入るだけで、1枚の星景写真に命が吹き込まれたかのようです。

本年度の星空&星景講座は無事終了。来年も開催決定!
https://kanotuno.at.webry.info/201811/article_3.html

撮影者の山内さんは、福島県の鹿角平天文台で星空や星景写真の講座を開催されています。この作品は「星景写真ワークショップ」が開催された夜の撮影だそうです(あいにく講座開催時は曇天だったそうですが、終了後すっきり晴れたそうです)。

「星を撮る人」を見守り続けている山内さんならではの視点・視線が感じられる作品です。ぜひ上記リンクをクリックして、鹿角平天文台の素晴らしい星空と「星を見る・撮る人たち」の姿をごらんください!

星を撮る人http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/11/45993866_1945132828903588_5764722082696921088_o-1024x682.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/11/45993866_1945132828903588_5764722082696921088_o-150x150.jpg編集部星景人物山内壮介さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿。めいめいに星景撮影をする2人の人。表情まではよくわかりませんが、満点の星の下、たぶん胸ときめかせて撮影されているのでしょう。 星景に限らず、写真撮影は「撮る」という行為そのものが楽しいもの。仕上がり結果を頭にイメージしながら、目の前にある大好きな被写体を切り取る。その場でプレビューしながら、最終的に求める映像にまで追い込む。その過程ではもちろん技術も必要ですが、それが「楽しいプロセス」であることは、アマチュア写真家の特権でもあります。 そんなフォトグラファーの姿が「良い被写体」にならないはずがありません。「星を撮る人」と星空。「星景メイキング星景」とでもいいましょうか。たった二人の人物が入るだけで、1枚の星景写真に命が吹き込まれたかのようです。 本年度の星空&星景講座は無事終了。来年も開催決定! https://kanotuno.at.webry.info/201811/article_3.html 撮影者の山内さんは、福島県の鹿角平天文台で星空や星景写真の講座を開催されています。この作品は「星景写真ワークショップ」が開催された夜の撮影だそうです(あいにく講座開催時は曇天だったそうですが、終了後すっきり晴れたそうです)。 「星を撮る人」を見守り続けている山内さんならではの視点・視線が感じられる作品です。ぜひ上記リンクをクリックして、鹿角平天文台の素晴らしい星空と「星を見る・撮る人たち」の姿をごらんください!読者の傑作画像をピックアップ