編集部ピックアップ、今日の一枚。

撮影:安元治義様

メシエ天体のコンプリート。左上のM1カニ星雲から、右下のアンドロメダ座M110まで、全110天体です。1年がかりで完成されたそうですが、このクオリティで全てを1年で撮るのは大変だったことでしょう。

メシエ天体の全制覇は、いってみれば天文界の百名山。それと同様、全制覇に必要なものはあるレベル以上の技術と、継続する根気、そして情熱です。

撮影者の安元様は、既に「二巡目」に入られたそうです。一つの目標をクリアして初めて見えてくるものは人それぞれ。二巡目をクリアされるその日が楽しみです。

NASA ハッブル宇宙望遠鏡によるメシエ天体
https://www.nasa.gov/content/goddard/hubble-s-messier-catalog

かのハッブル宇宙望遠鏡もメシエ天体コンプリートに向けて稼働中。こちらはまだいくつか未コンプリート。ハッブルに勝つなら今ですよ^^

それにしてもメシエさんはちょうどいい数のカタログを作ってくれたものです。いきなり500個とか1000個とかだと、さすがに敷居が高すぎますよね^^

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/03/0323yasumoto.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/03/0323yasumoto-150x150.jpg編集部散光星雲深宇宙銀河星団編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:安元治義様 メシエ天体のコンプリート。左上のM1カニ星雲から、右下のアンドロメダ座M110まで、全110天体です。1年がかりで完成されたそうですが、このクオリティで全てを1年で撮るのは大変だったことでしょう。 メシエ天体の全制覇は、いってみれば天文界の百名山。それと同様、全制覇に必要なものはあるレベル以上の技術と、継続する根気、そして情熱です。 撮影者の安元様は、既に「二巡目」に入られたそうです。一つの目標をクリアして初めて見えてくるものは人それぞれ。二巡目をクリアされるその日が楽しみです。 NASA ハッブル宇宙望遠鏡によるメシエ天体 https://www.nasa.gov/content/goddard/hubble-s-messier-catalog かのハッブル宇宙望遠鏡もメシエ天体コンプリートに向けて稼働中。こちらはまだいくつか未コンプリート。ハッブルに勝つなら今ですよ^^ それにしてもメシエさんはちょうどいい数のカタログを作ってくれたものです。いきなり500個とか1000個とかだと、さすがに敷居が高すぎますよね^^読者の傑作画像をピックアップ