編集部ピックアップ、今日の一枚。

制作:Uncage the Soul Productions

今回は動画をご紹介します。
ISO400万というキヤノンの超高感度のカメラで撮影された、星空と星見の風景。

星空体験の素晴らしさについては、弊サイトも含め多くの人たちがそれぞれのやり方でこれまで語られていますが、この動画のインパクトは強烈。満天の星と、その下で星空を楽しむ人たちのさまざまな情景が「動画」で描かれています。

ネット動画に馴染みのない人も、ぜひ再生してごらんになっていただきたいのですが、いくつかのショットをご紹介しておきます。この動画は2016年9月に公開されたものです。

最後の画像以外は以下記事の画像の引用です。

PetaPixel Stargazers Filmed at ISO 400,000 with the Canon MH20F-SH
https://petapixel.com/2016/09/13/stargazers-filmed-iso-400000-canon-mh20f-sh/

ドブをのぞき込む女性。
かっちょいいですねー。やっぱり星見姿はきれいなおねえさんが絵になります。

車のボンネットにねころんだオサーン。
工夫すれば絵になりますね^^

インタビューシーンの一コマ。動画ではフォーカスが人物から星空へと移動してきます。

レーザーポインタを空に向けて。
ビームサーベルみたいですね。

天文クラスタには評判の悪いライトを空に向ける姿。
レーザーポインタとの違いを映像で経験してみましょう^^

画像キャプチャ:編集部

印象的だったのがこのシーン。
ドブの主鏡に映った星空が、望遠鏡をパンするのに合わせて流れていきます。これまで見たことのない情景と臨場感です。

撮影に使用されたキヤノンのカメラは200万円以上もするチョー高価なものですが、逆にお金さえ出せばここまでの動画が撮れるようになったということ。今後手頃な価格にまで下がってくる日が楽しみですね。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/02/d9536442cb91cb5d9691feb53700e230-1024x575.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/02/d9536442cb91cb5d9691feb53700e230-150x150.jpg編集部星景人物星見動画編集部ピックアップ、今日の一枚。 制作:Uncage the Soul Productions 今回は動画をご紹介します。 ISO400万というキヤノンの超高感度のカメラで撮影された、星空と星見の風景。 星空体験の素晴らしさについては、弊サイトも含め多くの人たちがそれぞれのやり方でこれまで語られていますが、この動画のインパクトは強烈。満天の星と、その下で星空を楽しむ人たちのさまざまな情景が「動画」で描かれています。 ネット動画に馴染みのない人も、ぜひ再生してごらんになっていただきたいのですが、いくつかのショットをご紹介しておきます。この動画は2016年9月に公開されたものです。 最後の画像以外は以下記事の画像の引用です。 PetaPixel Stargazers Filmed at ISO 400,000 with the Canon MH20F-SH https://petapixel.com/2016/09/13/stargazers-filmed-iso-400000-canon-mh20f-sh/ ドブをのぞき込む女性。 かっちょいいですねー。やっぱり星見姿はきれいなおねえさんが絵になります。 車のボンネットにねころんだオサーン。 工夫すれば絵になりますね^^ インタビューシーンの一コマ。動画ではフォーカスが人物から星空へと移動してきます。 レーザーポインタを空に向けて。 ビームサーベルみたいですね。 天文クラスタには評判の悪いライトを空に向ける姿。 レーザーポインタとの違いを映像で経験してみましょう^^ 印象的だったのがこのシーン。 ドブの主鏡に映った星空が、望遠鏡をパンするのに合わせて流れていきます。これまで見たことのない情景と臨場感です。 撮影に使用されたキヤノンのカメラは200万円以上もするチョー高価なものですが、逆にお金さえ出せばここまでの動画が撮れるようになったということ。今後手頃な価格にまで下がってくる日が楽しみですね。読者の傑作画像をピックアップ