編集部ピックアップ、今日の一枚。

蝦夷富士と天の川

撮影:西沢政芳

天文リフレクションズ・ギャラリーから、西沢政芳様の作品。

 

どっしりとそびえる羊蹄山の頭上、天の川の光芒と星々の光跡を2000秒の長秒1枚撮りで撮影されたもの。

最近のニセコは開発が進み、空はこの写真のように明るくなってきているそうですが、視野内に人工光が全くない中での木々のシルエットが印象的です。

我が銀河系を真横から見た形になりますが、左上の北極星を中心とする地球の自転軸は、銀河系の円盤の回転軸とは異なる方向を向いていることが実感されます。

連投(?)失礼します。ここはニセコにある「さくらんぼの木」「双子の木」などと呼ばれている場所です。カメラ的な名所ですが、この日は誰もいませんでした。視野に人工的な光がないので畑は真っ暗ですが、やや持ち上げてます。最近のニセコはオー…

西沢 政芳さんの投稿 2017年6月23日(金)

天文リフレクションズ・ギャラリー」へ投稿いただいた元記事はこちら。
読者の皆様の天文リフレクションズ・ギャラリーへのご参加、ご投稿もお待ちしています。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/06/19417236_1249008245221383_2225867197993461155_o-1024x683.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/06/19417236_1249008245221383_2225867197993461155_o-150x150.jpg編集部星景2017/6北海道,長秒1枚撮り光跡,光跡編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:西沢政芳様 天文リフレクションズ・ギャラリーから、西沢政芳様の作品。   どっしりとそびえる羊蹄山の頭上、天の川の光芒と星々の光跡を2000秒の長秒1枚撮りで撮影されたもの。 最近のニセコは開発が進み、空はこの写真のように明るくなってきているそうですが、視野内に人工光が全くない中での木々のシルエットが印象的です。 我が銀河系を真横から見た形になりますが、左上の北極星を中心とする地球の自転軸は、銀河系の円盤の回転軸とは異なる方向を向いていることが実感されます。 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1249008245221383&set=gm.257240698013517&type=3&theater 「天文リフレクションズ・ギャラリー」へ投稿いただいた元記事はこちら。 読者の皆様の天文リフレクションズ・ギャラリーへのご参加、ご投稿もお待ちしています。読者の傑作画像をピックアップ