海上のエリダヌス河・石垣島明石海岸(2)

石垣シリーズ明石海岸編その2。
今回の石垣行きで一番撮りたかったのはアケルナルのある風景。

img_2394_stitch%e8%aa%bf%e6%95%b4final_s
Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.5 20sec*3モザイク
ISO3200 プロソフトンA 固定撮影
2016.11.4 石垣島明石海岸にて

 海上に浮かぶオリオンから始まるエリダヌス河が延々と流れて、「河の果て」のアケルナルまで注ぎます。
本土では見られないこの光景をぜひ見たかった。念願かないました^^

右端の一等星、「孤り星」と呼ばれるフォマルハウトも、アケルナルと一緒なら寂しくありませんね^^

img_2394_stitch%e6%98%9f%e5%ba%a7%e9%81%b8%e5%85%a5%e3%82%8a

星座線を引いてみました。
すると、なんと!
エリダヌスの全景が入っていなかったorz

24mmなら入ってるだろうと思い込んでいました。
エリダヌス河の蛇行、恐るべし・・

 

img_2387_88%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af_s
Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.0 30sec*2モザイク
ISO3200 プロソフトンA 固定撮影
2016.11.4 石垣島明石海岸にて

フォマルハウト(中央やや右上)、アケルナル(中央左下)、くじら座のデネブ・カイトス(中央上)の3つの星が作る大三角形。
これを勝手に「南の大三角」と名付けましたw
三角形の真ん中やや左下のちょうこくしつ座α星と合わせて、印象的な星並びです。

 

img_2407_stitch_s
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.5 20sec*3モザイク
ISO3200 プロソフトンA 固定撮影
2016.11.4 石垣島明石海岸にて

視線を反対に向けて沈むはくちょう座からカシオペヤ。
はくちょう座が沈む姿もやや寝転び気味です。

——————————–

img_6203_s
EOS5D3 EF70-200mmF4LIS

翌朝、明石海岸の朝明け。

 

img_4498
iPhone6S

明石海岸全景。
見渡す限り誰もいません。人工物も皆無。

明石海岸へは、集落から林の中の細い道を3分ほど歩く必要があります。夜は真っ暗で正直言って不気味です。
昼間に下見しておくことをおすすめします^^;

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)