梨本閑琉‎さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。昨年の撮影だそうですが、まさに今のこの時期、明け方の東の空に昇る天の川です。

アンタレスから東に、木星・土星・金星と明るい惑星が並び、この作品が「2019年の撮影である」ことがしっかりと刻み込まれています。

 

今年はあと数日ほどで明け方の月も新月に近くなり、天の川の好機を迎えます。今年は金星が宵の空に移ってしまった代わりに、今度は火星・木星・土星の順に3惑星が集結します。

2020年春・アプリ「スカイガイド」より。

翌年の2021年は惑星たちはいなくなりますが、翌々年の2022年は今度は金星と火星が近づきます。2つ以上の惑星が近づくとき、その配置を経験するのは人間の人生でそう何度もありません(*)。今年も一期一会の天の川との出会いを楽しみたいものですね!

(*)木星と土星は約20年に一度接近します。次は2040年となりますね。

2022年春・アプリ「スカイガイド」より。
http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2020/02/aba6eb46280e96d58a5b7fc34718995f.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2020/02/aba6eb46280e96d58a5b7fc34718995f-150x150.jpg編集部自然梨本閑琉‎さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。昨年の撮影だそうですが、まさに今のこの時期、明け方の東の空に昇る天の川です。 アンタレスから東に、木星・土星・金星と明るい惑星が並び、この作品が「2019年の撮影である」ことがしっかりと刻み込まれています。   今年はあと数日ほどで明け方の月も新月に近くなり、天の川の好機を迎えます。今年は金星が宵の空に移ってしまった代わりに、今度は火星・木星・土星の順に3惑星が集結します。 翌年の2021年は惑星たちはいなくなりますが、翌々年の2022年は今度は金星と火星が近づきます。2つ以上の惑星が近づくとき、その配置を経験するのは人間の人生でそう何度もありません(*)。今年も一期一会の天の川との出会いを楽しみたいものですね! (*)木星と土星は約20年に一度接近します。次は2040年となりますね。読者の傑作画像をピックアップ