西沢政芳さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。北斗七星が水を汲む準備を始めるとき、東からはカシオペヤが淡い柔らかな天の川を引き連れて昇り始めます。夏の濃い天の川が南中する頃、その反対側の北天でも確かに季節が移り変わってゆきます。

夜は夜らしく。写真は、現実のリアリティと想像力が紡ぐ世界の間の、どの位置にも立つことができます。作者が賑やかな南天を背に北の星空にカメラを向け、地上の風景をあえて暗いままに押さえたことを踏まえてこの作品を見るとき、星空の美しさを広く総体としてとらえようとする作者の視点を感じずにはいられません。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/07/65497681_2116754665113399_467999341882114048_o-1024x683.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/07/65497681_2116754665113399_467999341882114048_o-150x150.jpg編集部自然西沢政芳さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。北斗七星が水を汲む準備を始めるとき、東からはカシオペヤが淡い柔らかな天の川を引き連れて昇り始めます。夏の濃い天の川が南中する頃、その反対側の北天でも確かに季節が移り変わってゆきます。 夜は夜らしく。写真は、現実のリアリティと想像力が紡ぐ世界の間の、どの位置にも立つことができます。作者が賑やかな南天を背に北の星空にカメラを向け、地上の風景をあえて暗いままに押さえたことを踏まえてこの作品を見るとき、星空の美しさを広く総体としてとらえようとする作者の視点を感じずにはいられません。読者の傑作画像をピックアップ