住友肇さんの作品。天リフGalleryFB分室へのご投稿です。
屈斜路湖を望む北海道の津別峠。ひろがる雲海に迫る夜明け。薄明の空に広がる秋の星座です。

北海道網走郡津別町津別峠展望施設  EOS6D(HKIR) SIGMA14mmF1.8 ISO2500 F2.0 SS25秒 固定撮影 PsCC

一夜の撮影を終え、少しづつ赤く染まる東の空に季節を先回りした星空を眺めるのは至福のひととき。アンドロメダ座M31とM33、ペルセウス座の二重星団、カリフォルニア星雲に昴。もう少しすればオリオン座も見られるようになり、天の川X(冬の天の川と黄道光が交叉する状態)のシーズンが到来します。

下界はまだまだ暑い夏が続きますが、それもあと2ヶ月弱の辛抱です。皆様、体調管理にお気を付けください。

雲海と薄明の中の秋の星空・屈斜路湖http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/07/37689828_1325139420952477_577482602332553216_n.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/07/37689828_1325139420952477_577482602332553216_n-150x150.jpg編集部星景自然住友肇さんの作品。天リフGalleryFB分室へのご投稿です。 屈斜路湖を望む北海道の津別峠。ひろがる雲海に迫る夜明け。薄明の空に広がる秋の星座です。 一夜の撮影を終え、少しづつ赤く染まる東の空に季節を先回りした星空を眺めるのは至福のひととき。アンドロメダ座M31とM33、ペルセウス座の二重星団、カリフォルニア星雲に昴。もう少しすればオリオン座も見られるようになり、天の川X(冬の天の川と黄道光が交叉する状態)のシーズンが到来します。 下界はまだまだ暑い夏が続きますが、それもあと2ヶ月弱の辛抱です。皆様、体調管理にお気を付けください。読者の傑作画像をピックアップ