編集部ピックアップ、今日の一枚。

撮影:荒隆様

ペルセウス座流星群の日、旅行先の海岸で天頂に向けて撮影中のカメラと三脚。黙々と動作するカメラと海岸の風景が、なんともいえない臨場感と、流星への期待を感じさせます。

ところで、「三脚ポトレ」という言葉はお聞きになったことがあるでしょうか。「機材としての三脚を、ポートレイト風に撮影した写真」の意味で、twitterでハッシュタグ「#三脚ポトレ」などの形でよく見かけます。

意図してか意図せずか、この作品は星景写真でありながら、上質な三脚ポトレでもあるように思われます。編集子の勝手な感想ではありますが、ピックアップさせていただきました。

撮影:荒隆様

この日は、1時間ほどで10個ほどの流星が見られたそうです。その中の夏の大三角よりもはるかに長い長経路の群流星をとらえた一枚。

輻射点が低いと観測される流星数は減りますが、輻射点から離れた長経路の流星が天頂近くを流れることになるため、「大物狙い」するには実は良いコンディションなのかもしれません。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/08/0815aras-1024x538.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/08/0815aras-150x150.jpg編集部星景構造物天文現象流星,機材ポトレ編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:荒隆様 ペルセウス座流星群の日、旅行先の海岸で天頂に向けて撮影中のカメラと三脚。黙々と動作するカメラと海岸の風景が、なんともいえない臨場感と、流星への期待を感じさせます。 ところで、「三脚ポトレ」という言葉はお聞きになったことがあるでしょうか。「機材としての三脚を、ポートレイト風に撮影した写真」の意味で、twitterでハッシュタグ「#三脚ポトレ」などの形でよく見かけます。 意図してか意図せずか、この作品は星景写真でありながら、上質な三脚ポトレでもあるように思われます。編集子の勝手な感想ではありますが、ピックアップさせていただきました。 撮影:荒隆様 この日は、1時間ほどで10個ほどの流星が見られたそうです。その中の夏の大三角よりもはるかに長い長経路の群流星をとらえた一枚。 輻射点が低いと観測される流星数は減りますが、輻射点から離れた長経路の流星が天頂近くを流れることになるため、「大物狙い」するには実は良いコンディションなのかもしれません。読者の傑作画像をピックアップ