新サイト「天リフNavi|みんなの星空ナビゲータ」を始めます。

天リフNavi|みんなの星空ナビゲータ

新サイトを始めます。天リフNavi|みんなの星空ナビゲータです。

天リフNaviのねらい

弊サイト「天文リフレクションズ」は2017年3月の開設以来、多くの天文ファン・特にマニア層に大いなる支持をいただいてまいりました。2019年5月度の実績では「天リフNews」の月間ユニークユーザ数は4000弱にまでなりました。コアな天文ファン層にはかなり深いリーチを得たものと考えております。あらためて感謝を申し上げます。

しかし、本来の天文趣味のポテンシャルは、おそらく月間ユニークユーザー数で換算するとこの2桁ほどは多いであろうと推測しています。天文趣味を今後より広く豊かなものにしていく意味でも、天リフを事業として継続していく意味でも、この潜在層に向けてこれまで以上に情報発信してゆかねばなりません。

そのため、これまで「コアな天文ファン」に特化してきた天リフの方向性を大きくシフトチェンジし「全ての天文ファンと潜在ファン層」にターゲットを広げることを新たな目標として設定しました。

「天リフNavi」の開始はその最初のアクションです。

天リフNaviの概要

天リフNaviは以下の3つの記事カテゴリから構成されます。

「楽しい星空体験」

http://reflexions.jp/tenref/navi/category/enjoy/

天文趣味の楽しさの原点は「自らが体験する」ことにあります。星空を見上げるという体験がライフスタイルの中でどんな楽しい体験なのか、を発信してゆきます。星を見ること・撮ること・映像でそれらを表現することばかりではなく、仲間との交流やフィールドでのさまざまな体験など、より広い視点で、天文趣味の楽しさをアウトリーチできるようなコンテンツを目指します。

「知るほど楽しい宇宙」

http://reflexions.jp/tenref/navi/category/know/

「天文趣味」の大きな差別化要素として「宇宙科学(天文学)」や「宇宙開発・工学」といったビッグサイエンスがバックグラウンドに存在することがあります(*)。

(*)「役に立たないけど理科は好き」という文科省の調査結果があるように、多くの人にとって「サイエンスはなんだかおもしろいぞ?!」という認識が存在するとみて間違いはないようです。

「科学的な宇宙観」を実体験で認識することは天文趣味の楽しみの大きな柱であり、逆にサイエンスの眼をより深く持つことで楽しみはさらに広がります。サイエンスをアウトリーチすることは天リフにとってはやや荷の重い目標ではありますが「キュレーション」的な立場をうまく組み合わせつつ、多くの人の興味を広げるコンテンツを発信してゆきます。

「星空を楽しむグッズ」

http://reflexions.jp/tenref/navi/category/goods/

天文趣味は「自分の体ひとつ」で楽しめるジャンルもありますが、やはり天体望遠鏡やカメラなど、それなりの価格の機材を要する趣味でもあります。ライト層にとってもマニア層にとっても、天文機材の情報は非常にニーズの高い情報です。「天リフNavi」ではよりエントリ層に向けた機材情報・機材レビューと、「天文ライフスタイル」に応じた最適な機材情報の発信を行ってゆきます。

今後の記事更新について

「天リフNavi」は2019年7月1日現在、移行記事も含めまだ30記事程度ですが、今後月5本〜10本程度のペースで新規記事を追加していく計画です。まずは質の高い記事を100記事程度網羅することに主眼をおき、「天文趣味を初めてみたいと思ったらまず天リフNaviを見る」ようなサイトを目指します。

広告掲載について

これまでどおり、「天リフNews」「天リフOriginal」「天リフGallery」ご出稿いただいているスポンサー様各位の広告枠は、「天リフNavi」に対しても配信させていただきます。広告インプレッションについては、これまでどおりの量を維持できると見込んでおります。

一方で「天リフNavi」においては、よりエントリ層・ライト層のユーザーの比率が多くなることを見込んでおり、広告の内容をそれに合わせて最適化できるように「天リフNaviにのみ表示する」広告枠を設定可能にいたします。各社様2枠までは現在の出稿料のままで承りますので、ぜひご用命ください。広告枠の制作についても、これまでどおり「当面無料」にて承ります。

ミニバナー枠は長辺420px 、短辺105pxとなります。

また、この機会に表示面積の小さい「ミニバナー枠」のご提供を開始します。掲載料は「半年3万円、1年5万円」とさせていただきます。あわせてご検討いただきますと幸いです(*)。

(*)これに伴い、通常の広告枠のサイズ上限を割と緩く運用しておりましたが、「長辺420px・短辺350px以内」とさせていただきたく存じます。より大型のバナーを表示することもシステム上は可能ですが、料金は個別のお見積もりとさせて頂きたく存じます。

まとめ

月間pv24万程度のまだまだ弱小なWebサイトではありますが「天文ファン人口500万人化」という大きな目標に向けて、今後も邁進してまいります!

天リフへの変わらぬご愛読とご支援に改めて感謝申し上げるとともに、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です