山内壮介さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。最近発売されたLAOWA(ラオワ)の円周魚眼レンズ4mm F2.8 Fisheyeを使用して撮影した全天写真2題です。

左は追尾撮影。はくちょう座から冬の大三角までを流れる秋の天の川を、総露出18分の追尾撮影でとらえました。全天写真は街灯りの影響を一番強く受ける撮影方法ですが、空のかなり暗い場所なのでしょうか、素晴らしい星空が広がっています。

LAOWA 4mm F2.8 Fisheye / OMD/E-M5MarkII 左)F2.8解放 180秒×6 ISO1600 ヤマノンSXフィルター ナノトラック追尾 右)F4 コンポジットバルブ(60秒×90=1時間半)ISO800 固定

右は固定撮影。オリンパスOMDシリーズ得意の「ライブコンポジット」による撮影です。この機能は、インターバル撮影と同時並行で比較明合成をカメラ内で行い、同時に液晶モニタに途中経過が表示されるという優れものです。筆者も使用したことがありますが、面倒な後処理も不要でたいへん便利な機能でした!

新型のMarkIIIが発表されて、旧型はますます安くなっているようですね^^

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/10/yamanon-1024x512.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/10/yamanon-150x150.jpg編集部自然山内壮介さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。最近発売されたLAOWA(ラオワ)の円周魚眼レンズ4mm F2.8 Fisheyeを使用して撮影した全天写真2題です。 左は追尾撮影。はくちょう座から冬の大三角までを流れる秋の天の川を、総露出18分の追尾撮影でとらえました。全天写真は街灯りの影響を一番強く受ける撮影方法ですが、空のかなり暗い場所なのでしょうか、素晴らしい星空が広がっています。 右は固定撮影。オリンパスOMDシリーズ得意の「ライブコンポジット」による撮影です。この機能は、インターバル撮影と同時並行で比較明合成をカメラ内で行い、同時に液晶モニタに途中経過が表示されるという優れものです。筆者も使用したことがありますが、面倒な後処理も不要でたいへん便利な機能でした! 新型のMarkIIIが発表されて、旧型はますます安くなっているようですね^^読者の傑作画像をピックアップ