Masanobu Ogataさんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。 沈む天の川の右に見事な火球が飛び込みました。緑色に輝く流星の光が波打つ水面を照らし、さらに見事な風景となりました。

流星の明るさはまったくの適当な推測ですが(汗)-4等級以上ではないでしょうか。この明るさの流星に出会えるのは、なかなか狙ってできることではありません。ペルセウス座流星群のような活発な流星群でさえ、こんなに明るいものは一晩眺めても流れてくれないことの方が多いような気がします。

しかもこの作品の場合、構図的にも「ここしかない」という位置に流れています。熱心な星好きの人生においても、一度あるかどうかの出来事ではないでしょうか。

それもこれも、カメラを星空に向けているからのもの。そのへんは「釣り」と同じかもしれませんね。針にエサを着けて垂らさないと大物はかかりません。そして、バラさずに釣り上げるまでのプロセスの興奮・・そして一度それを経験すると、もう止められなくなるのです^^

Ogataさん、おめでとうございました^^いつの日か二度目のチャンスが訪れますように!

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/06/113f41ec6479372b7fc5873b12e98772.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/06/113f41ec6479372b7fc5873b12e98772-150x150.jpg編集部自然流星Masanobu Ogataさんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。 沈む天の川の右に見事な火球が飛び込みました。緑色に輝く流星の光が波打つ水面を照らし、さらに見事な風景となりました。 流星の明るさはまったくの適当な推測ですが(汗)-4等級以上ではないでしょうか。この明るさの流星に出会えるのは、なかなか狙ってできることではありません。ペルセウス座流星群のような活発な流星群でさえ、こんなに明るいものは一晩眺めても流れてくれないことの方が多いような気がします。 しかもこの作品の場合、構図的にも「ここしかない」という位置に流れています。熱心な星好きの人生においても、一度あるかどうかの出来事ではないでしょうか。 それもこれも、カメラを星空に向けているからのもの。そのへんは「釣り」と同じかもしれませんね。針にエサを着けて垂らさないと大物はかかりません。そして、バラさずに釣り上げるまでのプロセスの興奮・・そして一度それを経験すると、もう止められなくなるのです^^ Ogataさん、おめでとうございました^^いつの日か二度目のチャンスが訪れますように!読者の傑作画像をピックアップ