村田清和さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿。夜明け前に東の空が白み始め、刻一刻と空の明るさと色が変わっていくマジックアワー。波打つ海岸に立ち昇る天の川に、木星・土星・金星の3惑星が華を添えました。

ダイナミックなこの時間帯を五感で感じることは星景写真を撮る者にとって、最高のひとときといえるでしょう。手前の巨岩群は車ほどの大きさがあり、打ち寄せる波の音が怖いほどだったそうです。その奥に線状に流れた船の灯りが、一方の静寂の時を切り取っています。

木星と土星が夏の天の川をはさんで両側に輝くのは今年限りです。来年2020年の12月に両者は月の直径の1/4くらいまで接近しますが、以降は遠ざかっていきます。そんな今シーズンと来シーズンの「特別な天の川」を楽しみたいものです。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/03/52dba71ad68865c5a9b29f302bdfa2ed-1024x683.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2019/03/52dba71ad68865c5a9b29f302bdfa2ed-150x150.jpg編集部自然天の川,夏の銀河村田清和さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿。夜明け前に東の空が白み始め、刻一刻と空の明るさと色が変わっていくマジックアワー。波打つ海岸に立ち昇る天の川に、木星・土星・金星の3惑星が華を添えました。 ダイナミックなこの時間帯を五感で感じることは星景写真を撮る者にとって、最高のひとときといえるでしょう。手前の巨岩群は車ほどの大きさがあり、打ち寄せる波の音が怖いほどだったそうです。その奥に線状に流れた船の灯りが、一方の静寂の時を切り取っています。 木星と土星が夏の天の川をはさんで両側に輝くのは今年限りです。来年2020年の12月に両者は月の直径の1/4くらいまで接近しますが、以降は遠ざかっていきます。そんな今シーズンと来シーズンの「特別な天の川」を楽しみたいものです。読者の傑作画像をピックアップ