池田潔さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿。ウィルタネン彗星狙いで出撃されたそうですが、霧に遭遇してしまい本命どころではない中で撮影された作品だそうです。

霧に雲、果ては雨。特に山間部はお天気は気まぐれです。思ったように晴れないこともしばしば。そんな時でも、心の余裕?と発想の転換で思いがけぬ面白い絵が撮れることをこの作品は示しています。

EOS6D(HKIR改造)+EF17-40F4 17mm F5.6 ISO1600 8.7s

ところで、この作品がどの星域を写したものかわかりますか?編集子はしばらくの間全くわかりませんでした^^;; いるか座を見つけたら後は早かったのですが・・・

中央上の星が火星。もうすっかり暗くなり、霧に覆われたせいか赤い色も失われています。その左下がフォマルハウト。ふだんなら目印になるはずのこの2つの星がフェイントとになってしまいました。ちなみに、本命だったウィルタネン彗星は、画面の左端のすぐ外側に「あるはず」です。彗星への未練を、敢えて断ち切られたのでしょうか^^;

日常の姿を変えてしまう霧の夜・・・そんな夜空を撮るのも面白いテーマです。

霧との遭遇http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/12/1205ikeda.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/12/1205ikeda-150x150.jpg編集部自然池田潔さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿。ウィルタネン彗星狙いで出撃されたそうですが、霧に遭遇してしまい本命どころではない中で撮影された作品だそうです。 霧に雲、果ては雨。特に山間部はお天気は気まぐれです。思ったように晴れないこともしばしば。そんな時でも、心の余裕?と発想の転換で思いがけぬ面白い絵が撮れることをこの作品は示しています。 ところで、この作品がどの星域を写したものかわかりますか?編集子はしばらくの間全くわかりませんでした^^;; いるか座を見つけたら後は早かったのですが・・・ 中央上の星が火星。もうすっかり暗くなり、霧に覆われたせいか赤い色も失われています。その左下がフォマルハウト。ふだんなら目印になるはずのこの2つの星がフェイントとになってしまいました。ちなみに、本命だったウィルタネン彗星は、画面の左端のすぐ外側に「あるはず」です。彗星への未練を、敢えて断ち切られたのでしょうか^^; 日常の姿を変えてしまう霧の夜・・・そんな夜空を撮るのも面白いテーマです。読者の傑作画像をピックアップ