編集部ピックアップ、今日の一枚。

撮影:ほしぞLoveログ・Sam様

M27亜鈴星雲。
撮影して処理した画像を表示しているのではなく、カメラからの映像をライブでPCに表示しています。口径わずか6cmの屈折望遠鏡とCMOSカメラASI224MCによる映像。

電視と最近呼ばれはじめた、高感度のカメラで撮像されたイメージをリアルタイムで画面に表示し星空を観望するという新しいスタイルです。

この作品が撮影された際の様子の詳細はSam様の以下のブログ記事に詳細が書かれています。ぜひあわせてご一読ください。

ほしぞLoveログ・伊勢志摩での電視観望会とショップ巡りの一大遠征
http://hoshizolove.blog.jp/archives/27183859.html

撮影者のSam様はこの「電視」という手法にいち早く注目され、ブログ等で広く情報を発信されています。最近では東京のKYOEI様のブログにも転載されており、ごらんになった方も多いのではないでしょうか。

「電視」による映像は、長時間露出による撮影画像と比較するとザラザラですが、それを補ってあまりある「いま目の前にある宇宙の姿がそこに映っているという臨場感」があります。

肉眼視によるキラキラとした荘厳な映像とも異なり、デジタル的に増幅された画像はある意味は「味気ない」のですが、「色と微細構造をはっきり識別できる」「大きな画面で多人数で共有できる」など、肉眼視ともまた異なったメリットがあります。

弊サイトでは今後も「電視」を活用した星空の楽しみ方を広くご紹介・発信していく予定です。ご期待ください。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/11/1121miyakawa-1-1024x768.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/11/1121miyakawa-1-150x150.jpg編集部深宇宙惑星状星雲電視編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:ほしぞLoveログ・Sam様 M27亜鈴星雲。 撮影して処理した画像を表示しているのではなく、カメラからの映像をライブでPCに表示しています。口径わずか6cmの屈折望遠鏡とCMOSカメラASI224MCによる映像。 電視と最近呼ばれはじめた、高感度のカメラで撮像されたイメージをリアルタイムで画面に表示し星空を観望するという新しいスタイルです。 この作品が撮影された際の様子の詳細はSam様の以下のブログ記事に詳細が書かれています。ぜひあわせてご一読ください。 ほしぞLoveログ・伊勢志摩での電視観望会とショップ巡りの一大遠征 http://hoshizolove.blog.jp/archives/27183859.html 撮影者のSam様はこの「電視」という手法にいち早く注目され、ブログ等で広く情報を発信されています。最近では東京のKYOEI様のブログにも転載されており、ごらんになった方も多いのではないでしょうか。 「電視」による映像は、長時間露出による撮影画像と比較するとザラザラですが、それを補ってあまりある「いま目の前にある宇宙の姿がそこに映っているという臨場感」があります。 肉眼視によるキラキラとした荘厳な映像とも異なり、デジタル的に増幅された画像はある意味は「味気ない」のですが、「色と微細構造をはっきり識別できる」「大きな画面で多人数で共有できる」など、肉眼視ともまた異なったメリットがあります。 弊サイトでは今後も「電視」を活用した星空の楽しみ方を広くご紹介・発信していく予定です。ご期待ください。読者の傑作画像をピックアップ