編集部ピックアップ、今日の一枚。

東京とのど真ん中、調布市から撮影された明け方の金星とプレアデス・ヒアデス星団との接近。

存在感のある金星の回りを、個性的な色の砂粒のような星たちがが取り囲み、日常生活の中の夜空の美しさが表現されている作品です。

 


出典:Jurij Stare, www.lightpollutionmap.info

光害マップ上での調布市。
ほぼ全域が薄い赤色の「マチナカの星空」級です。

視力1.0の眼で3.5〜4.0等星が見える空だったそうですが、条件が揃えば都会でも美しい星空はある、美しい星空写真が撮れる、というお手本のような作品です。

ちなみに、露出はISO800/10秒/F5.6。ISO3200/F2.8に換算すると約0.7秒足らず・・理想的な条件と比較すると背景の空は5段半(5.5EV)も明るい状態になります。

 

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/07/0717hosikuzu922s.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/07/0717hosikuzu922s-150x150.jpg編集部星景都市金星編集部ピックアップ、今日の一枚。 https://twitter.com/hosikuzu922/status/885943489514545152 東京とのど真ん中、調布市から撮影された明け方の金星とプレアデス・ヒアデス星団との接近。 存在感のある金星の回りを、個性的な色の砂粒のような星たちがが取り囲み、日常生活の中の夜空の美しさが表現されている作品です。   出典:Jurij Stare, www.lightpollutionmap.info 光害マップ上での調布市。 ほぼ全域が薄い赤色の「マチナカの星空」級です。 視力1.0の眼で3.5〜4.0等星が見える空だったそうですが、条件が揃えば都会でも美しい星空はある、美しい星空写真が撮れる、というお手本のような作品です。 ちなみに、露出はISO800/10秒/F5.6。ISO3200/F2.8に換算すると約0.7秒足らず・・理想的な条件と比較すると背景の空は5段半(5.5EV)も明るい状態になります。  読者の傑作画像をピックアップ