「撮影地魚眼コレクション」カテゴリーアーカイブ

佐賀県太良町大浦・撮影地魚眼コレクション

同一条件による撮影地の魚眼画像シリーズ。
撮影地の空の暗さ・状態の記録のためのエントリーです。
佐賀県太良町大浦
この場所の公開に問題がある場合は、鍵コメントにてご指摘下さい。
連絡先付きで非公開の要請があれば、地図リンク・住所表示を削除します。

EOS5D3 ISO3200 30sec ホワイトバランス太陽光
ソフトフィルターなし 固定撮影
DPPにてISO3200 90sec相当に露出補正

  • 多良岳の麓、有明海に突き出した海岸。
  • 近隣には旅館や民家がそれなりにある。空は決して暗いとは言えないが、白木峰よりやや明るい程度でそれなりの星空。
  • 東側が有明海。有明海は干満の差が大きく引き潮の時は沖まで干潟が広がり、時間帯によって大きく表情を変える。様々な表情の海を背景に星景には良いスポット。
  • 波止場の堤防は3メートルほどあってやや高い。落ちるとタダでは済まないので注意。
  • 堤防の上は一番縮めた状態の三脚をぎりぎり置けるくらいの幅があるが、すこしでもずれると一式海の中に落ちるので要注意。
  • すぐ近くの駐車場にトイレあり。

 

  • ここから多良岳に向かう途中にはいくつもの見晴らしの良いスポットがあり、条件はそちらの方がよさそう。
  • 山茶花高原には大きな風車がいくつかあってこちらも星景撮影には良さそう。
  • 太良町の海岸沿いは至るところに有明海側の視界が良く開けたスポットがある。道の駅鹿島、道の駅太良はどちらも海岸まで下りることができる。

 

  • 冬場の牡蠣は絶品。竹崎ガニ(ワタリガニ)の産地としても有名で、冬は雌・夏は雄が美味い。道の駅でも販売している。小1500円、特大4000円程度だった。
<特に記載のない場合は下記の条件で撮影、処理しています>
EOS5D3 EF8-15mmF4L 絞り開放
90秒ISO3200(非光害地用) または
30秒、ISO1600(光害地用)
ポラリエ恒星時モードで追尾
ピクチャースタイル風景、トーンカーブ・レベル補正なし、
収差補正なし、スタックなし ホワイトバランスオート
ソフトフィルター LEE No3

沖縄県石垣市明石海岸・撮影地魚眼コレクション

同一条件による撮影地の魚眼画像シリーズ。
撮影地の空の暗さ・状態の記録のためのエントリーです。
沖縄県石垣市字伊原間
この場所の公開に問題がある場合は、鍵コメントにてご指摘下さい。
連絡先付きで非公開の要請があれば、地図リンク・住所表示を削除します。


EOS6D(SEO-SP4) 色温度2800K F4 120sec ISO3200
DPPにてISO3200 90sec相当に露出補正

撮影地のコメント

  • 石垣島の北部。人口が少なく空は暗い。視界も全天開けており、石垣島でも一級の撮影地と思う。
  • 集落から細い道を辿ると海岸に出ることができる。海岸から見える直接の人口光は皆無。
  • 珊瑚のこまかなかけらが積もった美しい 浜辺。
  • 南西方向が石垣市街になり、この方角だけ若干明るい。
  • 井原間の集落には明るいLED灯がいくつかあるため、東南東もやや明るい。また、低い雲があると写真のようにやや照らされて明るくなる。
  • ここより2キロほど北の久宇良牧場沿いの海岸も視界が開けたスポットだが、アプローチの道が悪い上至るところに牛糞がおちているので、こちらの方がおすすめ。
  • 水場、トイレ、自販機は皆無。集落まですぐ近くだが夜間は買い物をする場所もないので注意。
  • ドコモは4G。
<特に記載のない場合は下記の条件で撮影、処理しています>
EOS5D3 EF8-15mmF4L 絞り開放
90秒ISO3200(非光害地用) または
30秒、ISO1600(光害地用)
ポラリエ恒星時モードで追尾
ピクチャースタイル風景、トーンカーブ・レベル補正なし、
収差補正なし、スタックなし ホワイトバランスオート
ソフトフィルター LEE No3

福岡県宗像市北斗の水くみ海浜公園・撮影地魚眼コレクション

同一条件による撮影地の魚眼画像シリーズ。
撮影地の空の暗さ・状態の記録のためのエントリーです。
福岡県宗像市北斗の水くみ海浜公園
この場所の公開に問題がある場合は、鍵コメントにてご指摘下さい。
連絡先付きで非公開の要請があれば、地図リンク・住所表示を削除します。
α7S(フィルターレス) Baader B377赤外カットフィルタ
ISO3200 30sec
PSにてISO3200 90sec相当に露出補正 カラーバランス補正


  • 福岡と北九州の中間点。福岡市内から1時間程度。
  • 人口10万人の宗像市中心から約3キロ。
  • 糸島二見浦よりも空は少し明るく、都市圏の郊外の星空だが、カシオペアの天の川がしっかり目視できた。
  • 北天は海で、見晴らしは最高。北斗やカシオペアが海の上にうかぶ姿はこの地ならではのもの。

参考)むなかたの碇星

  • この日、上記サイトの作者の方とニアミスしていた模様^^;
  • 海が近いので、荒れた日には波しぶきがけっこう上がる。この日は台風一過で波が荒く、その意味で条件はあまり良くはなかったものと推測。
  • 逆に海が荒れた日はイカ釣り漁船の集魚灯がなくなるため北天は本来の暗さとなる。漁最盛期は相当な明るさになるものと推測。

  • アスファルト舗装の駐車場は広く、50台くらい止められそう。
  • 駐車場からさらに海側の未舗装エリアにも車を入れることができる。今回はそこで撮影。
  • トイレあり。休憩所の2階には北斗七星を形取った「幸せの鐘」がある。
  • 2人連れの女性が海岸に寝そべって星見中だった。北九州からよくここに星見に来るとのこと。
EOS5D3 SIGMA24mmF1.4Art F2.5 ISO800 20sec
海岸沿いから南東を望む。明るい建物が休憩所、幸せの鐘が小さく見える。

α7S(フィルターレス) Baader B377赤外カットフィルタ
ISO3200 30sec
PSにてISO1600 30sec相当に露出補正 カラーバランス補正


<特に記載のない場合は下記の条件で撮影、処理しています>
EOS5D3 EF8-15mmF4L 絞り開放
90秒ISO3200(非光害地用) または 30秒、ISO1600(光害地用)
ポラリエ恒星時モードで追尾
ピクチャースタイル風景、トーンカーブ・レベル補正なし、収差補正なし、スタックなし
ソフトフィルター LEE No3

長野県飯田市しらびそ高原・撮影地魚眼コレクション

同一条件による撮影地の魚眼画像シリーズ。
撮影地の空の暗さ・状態の記録のためのエントリーです。
長野県飯田市しらびそ高原・クリックで地図を表示します)
この場所の公開に問題がある場合は、鍵コメントにてご指摘下さい。
連絡先付きで非公開の要請があれば、地図リンク・住所表示を削除します。
ISO3200 90秒
DPPでISO3200 90秒相当に露出補正
ホワイトバランス太陽光

  • 人工光ほぼ皆無。展望も良。標高1800mと高く、中部地方では最高の撮影地の一つ。
  • 南西から南東(静岡から浜松、名古屋の方角)の地平線近くには若干の明るさを感じる。
  • 空が暗い分、大気光の影響をやや感じる。
  • この場所は通称「土捨て場」と呼ばれる、舗装されていない広場。
  • 数キロ離れたハイランドしらびその宿泊者が星見ツアー等で頻繁にやってくる。夜半前は車の往来がややある。
  • トイレなし、自販機なし。ドコモはLTEは入らず3Gもやや接続悪し。
  • しらびそ高原については吉田隆行氏のサイトのこのリンク先の情報が詳しい。
  • 東に茶臼岳、聖岳など南アルプスの山々が展望でき、雲海の発生も望める。(「雲海の中」になることも多いらしい)
  • 標高の高い尾根上のため、霧の通過が多い。この日は頻繁に霧が来襲し、湿度が高くあまりいい条件ではなかった。
  • 人気の撮影地のため同業者多数。この日は6組程度。
  • 茅野から高遠〜R152経由で入ったが、細い山道を約100キロ、3時間。距離は長くなるが高速で飯田から入るのが吉。
  • 近隣に買い物施設ほぼ皆無。水と食料は持参で。

<特に記載のない場合は下記の条件で撮影、処理しています>
EOS5D3 EF8-15mmF4L 絞り開放
90秒ISO3200(非光害地用) または 30秒、ISO1600(光害地用)
ポラリエ恒星時モードで追尾
ピクチャースタイル風景、トーンカーブ・レベル補正なし、収差補正なし、スタックなし
ソフトフィルター LEE No3

沖縄県石垣市崎枝・撮影地魚眼コレクション

同一条件による撮影地の魚眼画像シリーズ。
撮影地の空の暗さ・状態の記録のためのエントリーです。
沖縄県石垣市崎枝・クリックで地図を表示します)
この場所の公開に問題がある場合は、鍵コメントにてご指摘下さい。
連絡先付きで非公開の要請があれば、地図リンク・住所表示を削除します。
ISO6400 60秒
DPPでISO3200 90秒相当に露出補正
ホワイトバランス太陽光

  • 屋良部岳のすぐ西、御神崎のすぐ南。
  • 人工光はほぼ皆無。石垣市街の灯りもかなり減ってくる。
  • 西に西表島が望める。
  • 撮影は道路沿いになるが、あまり広い路肩スペースはないので大がかりに店を広げるのは困難。
  • 夜半過ぎのせいもあるが交通量は皆無だった。
  • 御神崎まで行けばトイレと自販機がある。
  • 屋良部岳のせいか?雲がひっきりなしに湧いていた。石垣はどこでもだが、真夏は夜でも低い雲が頻繁に湧いては消えるので、長時間1カ所が晴れ続けることはあまり期待できない。

<特に記載のない場合は下記の条件で撮影、処理しています>
EOS5D3 EF8-15mmF4L 絞り開放
90秒ISO3200(非光害地用) または 30秒、ISO1600(光害地用)
ポラリエ恒星時モードで追尾
ピクチャースタイル風景、トーンカーブ・レベル補正なし、収差補正なし、スタックなし
ソフトフィルター LEE No3