カノープス高く・石垣島明石海岸(3)

平久保から宿に戻り少し仮眠。
3時頃目を覚まし、明石海岸へと向かいました。

img_2893_s
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2 30sec*3 ISO3200
星を比較明合成、地上を加算平均合成 固定撮影
2016.11.5 石垣島明石海岸にて

撮りたかったのはこの高いカノープス。
本土では南に低く、一等星らしい輝きは見られませんが、ここ石垣ならシリウスに次ぐ全天二位の明るさ通りの輝きです。

雲が多かったので3コマを比較明合成しました。
街灯りが少なくて背景より雲が暗い場合、比較明合成することで星の見える領域が広くなります。
この方法、まあまあ使えますね^^

 

img_6223_s
EOS5D3 EF8-15mmF4L 15mm F4 30sec  ISO3200
固定撮影
2016.11.5 石垣島明石海岸にて

ちぎれ雲が多くてスッキリしませんが、冬の大三角からカノープスまで。
もう少し季節が遅ければηカリーナまで見られるのですが、11月初旬ではちょっと無理–;
次の機会は、南十字もηカリーナも見られる季節に来たいものです。

 

——————–

明石周辺の風景。

img_4538_s
iPhone6S

明石集落北の畑。
耕耘機が耕していました。白鷺が多数。

 

img_4573_s
iPhone6S

宿の隣の広場からの夕暮れ。
バタバタしていてゆっくりと夕日を眺めてビールを飲むことができませんでした。まあそれも次の機会で^^

 

 

img_4581_s
iPhone6S

明石集落のすぐ西の海岸には「日の出と夕日が見られるという展望台」があります。

そのすぐ手前から、夕焼けと月。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)