SIGMA150mmマクロファースト&ラストライト

五ヶ瀬ハイランドシリーズその(5)
ヤフオクでつい落札してしまっていたSIGMA150mmF2.8マクロ(手振れ補正付き)。
今回初めて使ってみました。

m31finals
EOS5D3 SIGMA150mmF2.8解放 2min*36 ISO3200
スカイメモRSノータッチガイド
2016.11.1 五ヶ瀬ハイランドスキー場にて

M31。150mmなので宇宙にぽっかり状態。
それでもちゃんと腕が出てくれました。

 

cassiopeia%e5%bc%b7%e8%aa%bffinal2s
EOS5D3 SIGMA150mmF2,8解放 2min*14 ISO3200
スカイメモRSノータッチガイド
2016.11.1 五ヶ瀬ハイランドスキー場にて

カシオペアのW字を150mmで目一杯に。
非改造なので赤が出ないのですが、それでも淡い星雲に覆われているのがわかります。

このレンズ、天体用としてもなかなか評価の高いレンズです。
今回の実写でも、解放で最小星像は4ドット角以内。
web縮小サイズなら周辺まで完全な点像です。
軸上色収差による赤ハロ、青ハロがほとんど気にならないのも美点。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-6-56-50

等倍拡大画像。
ちょっと悲しいのは、微妙に星が彗星状に見えること。
ピントの追い込みが不足なのか、レンズの組み立て誤差なのかよくわかりませんが。。
この微妙な流れを差し引いても十二分に高性能なのですが、心情としては「完全に決めた」状態を見てみたいものです。

折角のファーストライトだったのですが、焦点域的に自分のスタイルでは稼働率が低かったことと、タムロンの15-30を買ってしまったので泣く泣く手放すことにしました。

ファーストライトがラストライト。
今回は縁がなかったけど、来世は一緒になろうね^^

関連記事

「SIGMA150mmマクロファースト&ラストライト」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)