アケルナルの光跡・石垣島白保海岸(2)

アケルナル萌え^^
アケルナルは九州からでもぎりぎり見ることは不可能ではないのですが、一等星らしい白く輝く姿が見られるのは、八重山ならでは。


Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F4 15min ISO200
2016.11.6 石垣島白保海岸

アケルナル(左下)、フォマルハウト(右上)、デネブ・カイトス(左上)の3つの明るい星が作る三角形。
石垣の秋の南天の印象的な星並びです。

15分間シャッターを開けたままにして、星の光跡を撮りました。
星の日周運動による円弧は、南に行くほど短く、小さな円を描きます。
天の南極がこのすぐ下に迫ってきていることを実感します。

 


Flickrで大きな画像を見る
EOS5D3 EF8-15mmF4L 15mm F4 15min ISO400
歪曲補正 2016.11.6 石垣島白保海岸

北西の海から浮かんできたぎょしゃ座と秋の天の川。
白保海岸は石垣市街に近く、空はけっこう明るめです。
さらに月の光が海岸を照らし、白く浮かび上がりました。

 

———

 

昼間の白保海岸。

 


iPhone6S

白保海岸は遠浅の珊瑚礁が広がり、引き潮の際には遠く沖まで干上がります。
でも海岸近くの珊瑚はこのとおり白化・・・

 


iPhone6S

南側。
海は空の鏡。
この日は青空が今一つで、海のブルーも今一つ冴えませんでした。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)