SXP初使用

SXPを初めて実戦投入。まずは自宅ベランダで。

北極星が見えないので、極軸あわせは目分量。
ホームポジション(西向き水平状態)に合わせて、まずアンタレスを導入。
328の視野のはしっこに入っていた。十字キーで真ん中に入れて、ALIGNボタンを押す。まず1個。
次は土星を選択。今度は真ん中近くに。十字キーで調整、ALIGNボタンを押す。2個目。
次はいて座のγを選択。今度はほぼ真ん中。十字キーで微調整、ALIGNボタンを押す。3個目。終了にする。

ピント合わせのために再度アンタレスを導入したが、ばっちり真ん中に。自動導入はすばらしい!
スターブックテンの操作感もすばらしい。真冬に手袋で使うことを考えると、タッチパネルではなくキー操作にしているのは大正解。ボタンが光るのもとても使いやすい。

ただ、最大速度を5段階設定のうち下から2番目の「2」にしていたのだが、けっこう音が大きい。
速攻で1に変更したが、隣家のベランダのすぐ近くなのでそれでもちょっと気になる。
撮影中。手持ちでもばっちり撮れる明るい環境の中、がんばってます^^
撮影中の画像。真ん中に見えるほんのり赤いのが、いて座のM16。
そろそろ放置プレイが終わった頃なので回収してきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)