残雪の立山連峰(1)雷鳥平の夜

5月の連休後半、立山に行ってきました。
ハナから稜線には上がらず、雷鳥平・弥陀ヶ原近辺で星撮り&雪遊びの作戦です^^


Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2 25sec ISO3200
固定撮影 2017.5.6 富山県立山町雷鳥平

天気予報は絶望的だったのですが、2時頃に起き出すとなんと星空。早速小屋を出て撮影。

昼間目を付けていたポイントよりはちょっと低い場所からですが、大日岳にかかる北斗七星。


Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2 25sec ISO3200
6コマパノラマ 固定撮影 2017.5.6 富山県立山町雷鳥平

北斗七星から時計回りにパンして6コマ撮影。
この時間帯はちょうとガスが稜線から引いて晴れ上がってきたタイミング。

このままさそり座まで撮ればよかったのに、折角晴れてきたのだからと全天パノラマにチェンジしたのが大失敗。

地道に雪面撮ってる間は晴れていたのに、空を撮り始めたら曇ってきた〜(泣
あー、アホだ。空から撮れよ・・・


Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2 30sec ISO3200
固定撮影 2017.5.6 富山県立山町雷鳥平

以降は時折晴れ間が出はしたものの、満足な撮影はできず。
それでも、晴れ間の星空の輝きはさすが標高2400mだけあって素晴らしいものでした。

この写真は空が白み始めた雷鳥平キャンプ場。
キャンプ場に灯りが灯り始めて、登山者達は活動開始。

LED照明の普及で、夜のキャンプ場もすっかり明るくなりました。強力なLEDライトでは、稜線近くの雪面までぼんやり照らされるがわかるほど。

貧弱な豆球ヘドラの予備単三アルカリ電池を8本持っていくのか6本にするのか悩んだ昔からは隔世の感です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)