夏の銀河Hαナローモザイク途中経過

今取り組んでいる、さそり座からいて座の銀河中心部のシグマ85mm+Hαフィルターによるモザイクですが、若干進展して6コマになりました。


Flickrで大きな画像を見る
α7S(フィルターレス)SIGMA85mmF1.4Art F2.0
Baader Hα7nm
30sec*160コマ前後(一部30コマ)*6モザイク
福岡県小石原ほか スカイメモRS、JILVA-170

前回は右上の1コマだけだったのですが、3行2列の6コマに。
一応ここまででも当初狙いの一部は達成^^

ICEステッチ直後の画像。
これを見ると左側も撮らずにはいられませんね^^
下も、今回条件が良くなくてS/Nが悪く、撮り直したいところ。

というわけで、初志貫徹、さらに左の3*3=9コマを、この夏粛々と撮り増ししていきます^^

ちなみに、この画像も以前撮ったカラー画像とコンポジットしてみました。

煩悩満開!
どうだ、このsh2-27の迫力w
カラー画像は50mmレンズでの撮影なので解像感は今一つですが。

Hαの撮影が終われば次はカラーで。
来年になるかも知れませんが^^;

関連記事

「夏の銀河Hαナローモザイク途中経過」への2件のフィードバック

  1. あの淡いsh2-27がこんなにもクッキリと!
    Hα+モザイクの威力爆発ですね♪
    例の「ビームスプリット」系の試写(風景、惑星、星雲、彗星、マクロと一巡しました)が一段落したので、次はナローバンド系にチャレンジしようと目論んでいます。

    1. ナローだとsh2-27はかなり明るい部類です^^
      銀塩時代、明るい電球にすかしてやっとこさ視認できたのを喜んでいたのからすると隔世の感^^

      あぷらなーとさん、いよいよナロー進出ですか!
      SAOでwaveletかけまくってディテールを絞り出した変態ナロー作品とか見てみたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)