雲間のオリオン・襟裳岬(2)

夕食のビールをがまんして再び撮影に出ました。
天気は晴れたり曇ったり・・襟裳岬の周辺で雲が湧いて、半島にまとわりついているかのようです。

 


Tamron15-30mmF2.8 F2.8 30sec ISO3200
2016.12.6 北海道襟裳岬にて

雲間からオリオン座。
海上に浮いた雲がなかなか晴れてくれず、結局このタイミングが一番オリオンが見えていました。
思い通りにはいきませんが、自然相手なので止むなし。

 


Tamron15-30mmF2.8 F2.8 30sec ISO3200
2016.12.6 北海道襟裳岬にて

オリオンが昇ってくるのとほぼ同時刻、北天でははや北斗七星が姿を現します。
さすが北海道。九州なら升の先端しか見えないはず。

襟裳岬の先端部には数軒宿があり、けっこう明るい灯火があります。でも奥の空は澄み切った青色。

 

Tamron15-30mmF2.8 F2.8 30sec ISO3200
2016.12.6 北海道襟裳岬にて

低空には雲が立ちこめていますが、その向こうは青空。
ちょっと恨めしい・・
雲の左すぐ下にはミザールが。

 

——————

 

往きの飛行機から。

 

iPhone6S

座席は右の窓側。
月がずっと見えていました。

 

iPhone6S

富山湾に剣立山。
右奥には富士山も。

 

——————

 

日高の海岸の昆布漁。

 

iPhone6S

鍵の付いた2メートル弱の棒に紐を付けて海に投げ込み、引っかかった昆布を引き上げていました。
根掛かり狙いの釣りですね^^

 

iPhone6S

浜一面、引き上げられた昆布で埋まっています。
昆布の香りで充満。

 

関連記事

    冬の北海道の夜は長い・・ 東の空にいたオリオンが、もう西の空で沈む準備。   Flickrで大きな画像を見る …

    襟裳岬の灯台は、ビームが15秒で一回転するタイプ。 色温度が高くて青っぽく写ります。   Flickrで大きな…

    12月上旬。北海道に行ってきました。 スカイマークのバーゲン割引で、往復1万円ぽっきりの激安チケットで^^ 今回は日高・…

    襟裳シリーズ最終回。   Flickrで大きな画像を見る EOS6D(SEO-SP4) Tamron15-30…

    いったん宿に戻って仮眠した後、1時過ぎに起き出して再び撮影開始。 空は相変わらず晴れたり曇ったり^^;   F…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)