「近畿地方」タグアーカイブ

すさみ遠征(3)カブリに悩む星景

雲が湧いてきた後、一旦追尾機材を撤収しつつ、星景撮影にチェンジ。

 


EOS5D EF8-15mmF4L 120sec ISO3200 Lee No3
ポラリエ恒星時追尾
2016.12.27 和歌山県すさみ町

円周魚眼で記念写真。
南紀は小石原と同じくらいの緯度なのでカノープスも高い^^

薄雲がナトリウムの灯火を反射して悲しい感じ。
この色を補正すると雲のないところは緑かぶり。
うーん。ナトリウムは難物ですね。
次回はLPS-P2を入れて試してみたいと思います。

海岸近くにたくさん漁船?がいて、シリウス並みの明るい光の蛍のように動いていました。

 

 

 


EOS5D Tamron15-30mmF2.8 120sec ISO3200
ポラリエ恒星時追尾,固定撮影の各1コマを合成
2016.12.27 和歌山県すさみ町

15mmで1枚づつのナンチャッテ新星景^^;
青に緑にオレンジにと背景はマーブル状態- -;;;;;

街灯りが少ない場所ほど、わずかな人工光に大気光が混じって、カラーバランスを転ばせて補正が難しくなりますね・・
自分の技量ではどうにもなりませんでした。

こういう条件の場合は、ソフトフィルターなしだと星がかぶりに負けてさらに難しいです- – ;;;

この後、日本童謡の園のさらに南の海岸に行こうとしたのですが、あまりに真っ暗で断念。昼間ロケハンしておかないと暗い所に突っ込むのはちょっとびびります^^;;;


EOS5D Tamron15-30mmF2.8 20sec*5モザイク ISO3200
2016.12.27 和歌山県すさみ町

日本童謡の園を離れ、海岸線を撮影スポットを求めて西へ。
しかし、道路沿いに点々とナトリウムランプと白色LEDの街灯があり、ここぞというポイントが見つかりません。

上の写真はLED上等とばかり、煌々と灯りの灯った道路沿いで。
LEDとナトリウムランプの色の差が激しすぎ・・
無理矢理な記念写真となりました。


EOS5D Tamron15-30mmF2.8 30sec*3 ISO3200
星と地上を別々にコンポジット後合成 固定撮影
2016.12.27 和歌山県すさみ町

数少ない灯りの少ないポイントで。
でもやっぱり薄雲にナトリウムの黄色が・・・

ここでの撮影は月夜の方がいいかもしれませんね。と、弱音の一つも吐いてみたくなります- -;;;

 

 


EOS5D Tamron15-30mmF2.8 30sec ISO3200
固定撮影 2016.12.27 和歌山県すさみ町

海岸の道路沿いはナトリウムランプかLED灯がほぼ切れることなく灯っています。うーん。
このオレンジを味方に付けるような撮り方をするしかないのか。。課題ばかりが残ります。

 


EOS5D Tamron15-30mmF2.8 30sec ISO3200
固定撮影 2016.12.27 和歌山県すさみ町

海を見つめて、自撮り記念写真。

晴れた夜には遠く♪カノープスも見える♪
カブらないでって♪ やっと書いた♪ 遠いあの日♪


EOS5D Tamron15-30mmF2.8 F2.8 10min ISO400
固定撮影 2016.12.27 和歌山県すさみ町

昇るしし座と木星、1枚撮り固定撮影。
長秒撮影だと薄雲のかぶりが平均化されて補正しやすくなりました。GXTや手動マスクあれこれで無理矢理背景を平均化しています。

すさみの星空は南天の暗さは特筆ものなのですが、それだけにところどころに点在する人工光が気になります。
たぶんもっと探せば、いいポイントがあると思うのですが。
次の機会には、しっかりロケハンして臨みたいと思います。

 

 

すさみ遠征(2)オリオン座とバラ星雲

この晩は事前の天気予報が今一つだったこともあり撮影に出る予定はありませんでしたが、GPVで見ると南紀付近が夕方になるにつれて晴れそうな状況になり、19時過ぎに思い切って出発。

片道200キロ、高速代5000円超。九州でいうと五ヶ瀬よりも遠くて高いです^^


Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) SIGMA85mmF1.4Art F2.8 4min*8 2モザイク
ISO1600 JILVA-170ノータッチガイド
2016.12.27 和歌山県すさみ町日本童謡の園にて

和歌山を通過した時点では強い雨と風。
ホンマに晴れるんかいな状態でしたが、南に行くにつれ晴れ上がり、撮影ポイントに着いたときは満天の星空。
ヤッター!

早速機材を組み立てて撮影開始。
最初の対象は85mmでオリオンです。

画像は2枚モザイクで思いっきり強調してみました^^;
薄雲が斜めに流れたこともあり、赤いもわもわが宇宙のものなのか雲の跡なのか微妙です- -;;
バラ星雲とバーナードループの間は暗黒帯だったような気がするのですが(大汗

それにしてもシグマ85mmArtの星像は尖鋭です。微光星は周辺までかっちり点像。
しかも輝星がほどよく大きくなるのも個人的には○。
ベテルギウスに芯まで赤が残るのはとても嬉しいです^^

今回は主にカラーの85mmで、冬の大三角から南をモザイクするつもりだったのですが、2枚撮った時点で徐々に雲が増えてきて、星野写真的には×な状況に・・うーん残念。。

仕方なくこの後は、雲入り星景wの撮影に転向しました- -;;
85mmの冬銀河のモザイク、全く進捗しませんねえ・・

 

謹賀新年

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末年始は奈良の実家に帰省したり、飛騨に雪ハイキングに出かけたりしていました。撮影もいろいろしたのですが、ぼちぼちアップしていきます。

*Flickrの調子が悪く大画像をアップできていません。
後日更新予定です。→更新しました。


Flickrで大きな画像を見る
EOS5D3 Tamron15-30mmF2.8 30mm F4 5sec ISO800
カメラ内HDR合成、3枚モザイク
2017.1.1 奈良県大和郡山市国見台展望台

元日の朝。
実家近くの奈良盆地を見渡せる展望台に行ってきました。
上の写真は夜が明け始めて山の端が朱に染まってきたところ。
冬の奈良盆地の朝は薄もやがかぶさっています。

Flickrで大きな画像を見る
EOS5D3 Tamron15-30mmF2.8 30mm F2.8 10sec ISO400
10枚モザイク
2017.1.1 奈良県大和郡山市国見台展望台

夜明け前。
どちらかというと奈良は田舎なのですが、街灯りはこのとおり強烈で星影はひよわ。
とはいえ懐かしい故郷の風景です。

Flickrで大きな画像を見る
EOS5D3 SIGMA85mmF1.4Art F5.6 10sec  ISO400
10枚モザイク
2017.1.1 奈良県大和郡山市国見台展望台

85mmでモザイク。
この焦点距離だと、家の窓まで解像します。
それぞれの窓に、それぞれのお正月。

撮影を始めた時には誰もいなかった展望台は、日の出前にはこのとおりの人だかり。
日の出は回避してさっさと撤収。
帰り道にも沢山の人が初日の出を見に並んでいて、昔と比べて日本は平和になったのだなあと実感しました。

2017.1.1 矢田丘陵国見台にて – Spherical Image – RICOH THETA

360度パノラマも撮影しました。
THETAのサイトに上げていますが、15mmで24枚のモザイクです。