三瀬峠・撮影地魚眼コレクション

同一条件による撮影地の魚眼画像シリーズ。
撮影地の空の暗さ・状態の記録のためのエントリーです。
福岡市早良区三瀬峠(クリックで地図を表示します)
この場所の公開に問題がある場合は、鍵コメントにてご指摘下さい。
連絡先付きで非公開の要請があれば、地図リンク・住所表示を削除します。
福岡と佐賀の県境の峠。福岡市内から車で30分程度。自転車なら1時間強。
三瀬トンネルが完成する前の旧道。
北側(上)は福岡市、南側(下)は佐賀県の街灯りがかなり強烈だが、天頂付近はまあまあ暗い。
木に囲まれていて見晴らしはきかないが、足でポイントを探せば星景撮影にはいいかも。北極星は見えなかった。
3分くらい側道を歩けば南天の視界が(ほんの)少し開ける場所がある。
ソフトフィルターなし
撮影日時 14/03/09 04:23:33

<特に記載のない場合は下記の条件で撮影、処理しています>
EOS5D3 EF8-16mmF4L 絞り開放、30秒、ISO1600相当
ポラリエ恒星時モードで追尾
ピクチャースタイル風景、トーンカーブ・レベル補正なし、収差補正なし、スタックなし
ソフトフィルター LEE No3

糸島・二見ヶ浦の鳥居と北斗七星

ポラリエの試運転のため、早起きして糸島まで出向いた。

福岡市内から車で30分ちょっと。南・東は明るいが、北天はまあまあ暗い空。
その撮影終了後のショット。
EOS5D3 TS-E17mmF4L F4,30秒 ISO1600
二見が浦の鳥居と北斗七星。この鳥居はご丁寧なことに明るいLED証明でライトアップされている。普通に星を撮るなら、鳥居のすぐ近くは避けた方が無難。
折角のシフトレンズなのにライズ不足なのがちょっと残念。TS-E17mmでの天体の作例はあんまり見たことがない。星屋がわざわざ買うレンズではないのは間違いない。もうちょっと足せばFSQ85が買えてしまうではないか。ゼラチンフィルターホルダがついていないのも弱点。
普通星屋が使いそうにないものが手元にあるので、人工物を入れた星景でいろいろ試してみたいところ。
EOS5D3 TS-E17mmF4L F7.1 ,1/2秒 ISO1600
海釣り公園付近から、夜明け前の金星。