八重山の旅(3) 最南端の島の旅人たち

波照間島の2日目。昼間は天気予報に反して好天だったのですが、夜になると晴れたり曇ったり。
それでもしつこく撮影に出動。

EOS5D3 Tamron15-30mmF2.8 F2.8 ISO3200 30sec 固定撮影
2017.4.20 沖縄県竹富町波照間島

いつものサトウキビ畑の中の交差点で。
南の空に低く立ちこめた雲の中では時折稲妻が。
その上には薄雲に滲んだ木星。


EOS5D3 Tamron15-30mmF2.8 F2.8 ISO3200 30sec*23
比較明合成 固定撮影 2017.4.20 沖縄県竹富町波照間島

比較明合成で。
左の明るい光は波照間島の灯台。
前回来たときよりもライトがかなりパワーアップしているような気が・・・LED化されたのでしょうか。

この後、南十字星が雲間から出てくるのを待っていたら、美男美女の2人連れがやってきました。
お声がけして撮影させてもらいました。


Flickrで大きな画像を見る
EOS6D(SEO-SP4) Tamron15-30mmF2.8 15mm ISO3200 30sec
固定撮影 2017.4.20 沖縄県竹富町波照間島

雲の切れ目から北斗七星が。

交差点の真ん中に腰掛けて南十字星が雲間から現れるのを待つお二人の北と南に三脚を立てて、シャッターを切り続けます。撮影者はジャマにならないように交差点の東に待避^^;
実際には三脚が後に立っているのですが、レタッチで消しています。


Flickrで大きな画像を見る
EOS5D SIGMA24mmF1.4Art F2.8 ISO3200 30sec*5
比較明合成(星、地上は別コンポジット後合成)
固定撮影 2017.4.20 沖縄県竹富町波照間島

残念ながら南十字星は4つ同時に見えることはありませんでした。この写真は、比較明合成で無理矢理4つを再現したもの^^;

南の島でたまたま出会った美男と美女とおっさんの三人の旅の記録です^^
Facebookのアドレスを交換して、写真をお送りしますと約束してお別れしました。

後日談ですが、男性は私の実家のすぐ近くの学校のご出身で、クラブの顧問は中高の同級生でした。世の中広いようで狭いものです^^


EOS5D SIGMA24mmF1.4Art F2.0 ISO3200 30sec
固定撮影 2017.4.20 沖縄県竹富町波照間島

この後さらに粘ったのですが、雲量多し。
アンタレスが雲間からのぞいた瞬間。


EOS5D SIGMA24mmF1.4Art F2.0 ISO3200 30sec
固定撮影 2017.4.20 沖縄県竹富町波照間島

0時半頃。地平線から顔を出した夏の銀河の中心部。

わずかの晴れ間しか見ない中粘り続けるのはなかなか根性がいります・・朝まで粘ったらもう少し晴れ間があったのかもしれませんが、この夜はこの後完曇りになったので撤収。

結局翌日以降はさらに雲の多い天気となってしまい、あげくの果ては帰島日の高速船は欠航。幸いにも貨客船の運航日だったので助かりました^^

 

関連記事

    薄明中は雲が所々にあったものの、天気はまあまあの晴れ。 一晩快晴なら85mmで星野を狙ったのですが、まったくそんな感じで…

    「絶対的石垣島」のフォトコンの副賞の宿泊券を使うという名目で(笑)またまた沖縄方面に行ってきました。 あいにく天気が冴え…

    曽爾高原は駐車場から5分足らずの「お亀池」付近でも充分展望のよいロケーションなのですが、そこからさらに10分歩くとさらに…

    遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 年末年始は奈良の実家に帰省した…

    曽爾シリーズ最終回です。   Flckrで大きな画像を見る EOS6D(SEO-SP4) Tamron15-3…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)