八重山の旅(2)最南端の碑・冬の銀河

薄明中は雲が所々にあったものの、天気はまあまあの晴れ。
一晩快晴なら85mmで星野を狙ったのですが、まったくそんな感じではなかったので、星景一本に。


Flickrで大きな画像を見る
EOS56D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.2
ISo1600 15sec*20パノラマ合成
固定撮影 2017.4.19 沖縄県竹富町波照間島

薄明がまだわずかに残る中、西に傾く冬の大三角と天の川。
右下の街灯りは島の中心部の集落。3年前に訪れた時はこれほどでもなかったのですが。


Flickrで大きな画像を見る
EOS56D(SEO-SP4) SIGMA24mmF1.4Art F2.8
ISo3200 60sec*4(固定)、60sec*4(ポラリエ恒星時追尾)
プロソフトンA 2017.4.19 沖縄県竹富町波照間島

洋上のりゅうこつ座の天の川。こちらは追尾と固定の合成。
左下にかすかに赤く見えているのがηカリーナ星雲です。

思った以上にηカリーナ星雲は低く、地平線付近の雲がなかなか晴れてくれない波照間ではチャンスが少ないのかもしれません。南半球に行ってみたくなってきました^^;;


EOS56D(SEO-SP4)Tamron15-30mmF2.8  F2.8
ISo3200 60sec*4(固定)、60sec*4(ポラリエ恒星時追尾)
2017.4.19 沖縄県竹富町波照間島

15mmで。地平線近くは大気光?のせいもあって、にぎやかな色に被ります。八重山らしいといえば、とてもらしい星空。


この後雲が湧いてきて、最南端の碑を撤収。
自転車をこいで宿に戻って、再度出直し。

宿から少し南側、サトウキビ畑の中の十字路。
からす座の南、道の向こうの雲の中にみなみじゅうじがあるはずなのですが、結局姿を見せてくれませんでした。

EOS5D SIGMA24mmF1.4Art F2.2 ISO3200 20sec 固定撮影
プロソフトンA

同じ交差点から、北斗七星と北極星。粘り倒してやっと撮れた1枚^^;;
ここからの北天も、いつのまにやら明るい灯火が増えてしまいました・・ちょっと残念です- -;;

撤収前にやけくそで記念写真。
すっぽりと雲に覆われると、灯火を反射してこんなにも明るくなってしまいます。

雲に覆われると星明かりが失われて完全な闇になるのが理想なのですが、日本にはもうそんな場所はどこにもありません。波照間はそれに近い数少ない場所だったのですが。

関連記事

    波照間島の2日目。昼間は天気予報に反して好天だったのですが、夜になると晴れたり曇ったり。 それでもしつこく撮影に出動。 …

    「絶対的石垣島」のフォトコンの副賞の宿泊券を使うという名目で(笑)またまた沖縄方面に行ってきました。 あいにく天気が冴え…

    曽爾高原は駐車場から5分足らずの「お亀池」付近でも充分展望のよいロケーションなのですが、そこからさらに10分歩くとさらに…

    遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 年末年始は奈良の実家に帰省した…

    波照間から石垣島に戻り、さらに2泊。 でも天気は思わしくなく、最終日にようやくほんの少しだけ星空が。 EOS6D(SEO…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)