昨年末に発見された「岩本彗星C/2018 Y1」が明日13日に地球に最接近します。各地で細く長い尾を引く姿が撮影されています。

ほんのり光房 地球に大接近する岩本彗星
http://kuusou.asablo.jp/blog/2019/02/12/9035345

本日12日ごろ地球に0.3天文単位まで最接近なのですが、改めて計算してみると日本時間で13日明け方(世界時ではまだ12日)が一番近いようです。(採用する軌道要素によって少し差があります。)

2月12日の岩本彗星

「空宙散歩」2/12未明 岩本彗星 Part1
http://astro.workaholic-web.com/?eid=1723
http://astro.workaholic-web.com/?eid=1723

300mmF4の望遠レンズで2.5分、15枚。こちらの画像からは、細く長く途中で折れ曲がった淡い尾が確認できます。多くの彗星がそうであるように彗星から吹き出す「イオンテイル」は短時間でかなり複雑な変化をします。この姿は日々刻々と変わってゆくことでしょう。

淡い尾をあぶりだすには、彗星基準コンポジットの「σクリッピング」が一つの方法。星が相対的に暗くなり淡い部分が強調されます(*)。

(*)逆に激しい動きを持つ尾の場合は変化が相殺されて尾が出にくくなることもあり得るかもしれません。

安倍奥の星空・2月12日の岩本彗星(C/2018 Y1)
https://drpiano.exblog.jp/27998657/

こちらも12日の撮影。こちらも淡い姿が捉えられています。

これからの動き

アストロアーツ・2019年2月 岩本彗星が6~7等
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10455_ph190200

岩本彗星は現在しし座にあり、あす13日の夜から14日未明にかけて、しし座のNGC2903にかなり接近します。焦点距離400mmでも同一視野に収まるようです。

のんたの星のブログ・岩本彗星撮影計画
https://blogs.yahoo.co.jp/nonta1965/37710754.html
(C)のんたの星のブログ https://blogs.yahoo.co.jp/nonta1965/37710754.html

光度は7等との情報もありますが、肉眼でぎりぎり見えるとの報告もあるようです。肉眼で見るのも尾を撮影するのも、空の良い条件であれば十分可能かもしれません。

これからだんだん月が太くなるため、「平成最後?の肉眼彗星?」、岩本彗星は今週いっぱいくらいまでがチャンスです。

岩本彗星C/2018 Y1があす13日に地球最接近http://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2019/02/9b8324f05dfd1416e6e222b75ba9dea1.jpghttp://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2019/02/9b8324f05dfd1416e6e222b75ba9dea1-150x150.jpg編集部新着天文現象ガイド特選ピックアップ昨年末に発見された「岩本彗星C/2018 Y1」が明日13日に地球に最接近します。各地で細く長い尾を引く姿が撮影されています。 ほんのり光房 地球に大接近する岩本彗星 http://kuusou.asablo.jp/blog/2019/02/12/9035345 本日12日ごろ地球に0.3天文単位まで最接近なのですが、改めて計算してみると日本時間で13日明け方(世界時ではまだ12日)が一番近いようです。(採用する軌道要素によって少し差があります。) 2月12日の岩本彗星 「空宙散歩」2/12未明 岩本彗星 Part1 http://astro.workaholic-web.com/?eid=1723 https://twitter.com/tenmonReflexion/status/1095235443249967105 300mmF4の望遠レンズで2.5分、15枚。こちらの画像からは、細く長く途中で折れ曲がった淡い尾が確認できます。多くの彗星がそうであるように彗星から吹き出す「イオンテイル」は短時間でかなり複雑な変化をします。この姿は日々刻々と変わってゆくことでしょう。 淡い尾をあぶりだすには、彗星基準コンポジットの「σクリッピング」が一つの方法。星が相対的に暗くなり淡い部分が強調されます(*)。 (*)逆に激しい動きを持つ尾の場合は変化が相殺されて尾が出にくくなることもあり得るかもしれません。 安倍奥の星空・2月12日の岩本彗星(C/2018 Y1) https://drpiano.exblog.jp/27998657/ https://twitter.com/tenmonReflexion/status/1095234963148959745 こちらも12日の撮影。こちらも淡い姿が捉えられています。 これからの動き アストロアーツ・2019年2月 岩本彗星が6~7等 http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10455_ph190200 岩本彗星は現在しし座にあり、あす13日の夜から14日未明にかけて、しし座のNGC2903にかなり接近します。焦点距離400mmでも同一視野に収まるようです。 のんたの星のブログ・岩本彗星撮影計画 https://blogs.yahoo.co.jp/nonta1965/37710754.html 光度は7等との情報もありますが、肉眼でぎりぎり見えるとの報告もあるようです。肉眼で見るのも尾を撮影するのも、空の良い条件であれば十分可能かもしれません。 これからだんだん月が太くなるため、「平成最後?の肉眼彗星?」、岩本彗星は今週いっぱいくらいまでがチャンスです。編集部発信のオリジナルコンテンツ