双眼望遠鏡筋では知らぬ人のいない「メガネのマツモト」様のブログに、銀メッキとアルミメッキの違いを実験した動画がアップされています。

2枚の鏡を平行になるように向き合わせて、何度も何度も反射した像を動画で撮影したものです。これを見ると銀メッキミラーが圧倒的に明るいことがわかります。

20世紀ごろまでは天文機材のミラーのメッキはアルミがほとんどでした。アルミと比べて劣化の速い銀メッキは市販品ではほとんど皆無だったのですが、近年では保護コートの技術が進歩し、反射率が高い(特に長波長側でアルミよりも高い)銀メッキの良さが見直されています。

特に眼視マニアの間では明確に「銀>アルミ」であることが認識されています。大きな主鏡はコスト的にアルミが主流ですが、副鏡や、1枚反射の天頂ミラー、2枚反射の正立ミラー(メガネのマツモト製のEMSなど)では銀メッキの製品が増えているようです。

 

銀ミラーの威力・アルミとの比較実験動画http://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2018/07/07083.jpghttp://reflexions.jp/tenref/orig/wp-content/uploads/sites/4/2018/07/07083-150x150.jpg編集部天文機材機材ピックアップ特選ピックアップ双眼望遠鏡筋では知らぬ人のいない「メガネのマツモト」様のブログに、銀メッキとアルミメッキの違いを実験した動画がアップされています。 https://www.youtube.com/watch?time_continue=75&v=5YjY01rnYqQ https://twitter.com/tenmonReflexion/status/1015506278938918912 2枚の鏡を平行になるように向き合わせて、何度も何度も反射した像を動画で撮影したものです。これを見ると銀メッキミラーが圧倒的に明るいことがわかります。 20世紀ごろまでは天文機材のミラーのメッキはアルミがほとんどでした。アルミと比べて劣化の速い銀メッキは市販品ではほとんど皆無だったのですが、近年では保護コートの技術が進歩し、反射率が高い(特に長波長側でアルミよりも高い)銀メッキの良さが見直されています。 特に眼視マニアの間では明確に「銀>アルミ」であることが認識されています。大きな主鏡はコスト的にアルミが主流ですが、副鏡や、1枚反射の天頂ミラー、2枚反射の正立ミラー(メガネのマツモト製のEMSなど)では銀メッキの製品が増えているようです。  編集部発信のオリジナルコンテンツ