Papasan Enif‎さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。全天有数の濃い大きなHII領域(電離水素の雲が輝く領域)であるはくちょう座の北アメリカ星雲(左)から、はくちょう座γ星(固有名サドル)にかけて。複雑な形状の星雲と暗黒星雲が入り組んでいます。

HII領域は近傍の明るい恒星の紫外線を受けて輝いているといわれていますが、北アメリカ星雲を光らせている星がどれであるのかは実は特定されていないそうです。一説によるとそれは画面上中央のデネブだそうですが、だとすると北アメリカ星雲までの距離は1400光年、その大きさは100光年にもなるそうです。

ニコンD810A apo sonnar T* 2/135 ZF.2 4分秒×24枚, ISO1600, F2.8, DSS(コンポジット), PS

はくちょう座の一等星デネブは、太陽の質量の15倍もある非常に明るい青色巨星。距離が1400光年もあるため見かけ上は普通の一等星ですが、実際の明るさは太陽の5万倍もあり、仮にベガの位置にあったとすると金星の15倍、三日月ほどもの明るさになるそうです。

Wikipedia デネブ
https://ja.wikipedia.org/wiki/デネブ

はくちょう座γ星サドルも太陽質量の12倍もある巨大な星。デネブも含めて、この付近の領域は何かと派手で強烈な天体がひしめいているのです。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/10/1024enif-683x1024.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/10/1024enif-150x150.jpg編集部新着散光星雲深宇宙Papasan Enif‎さんの作品。天リフギャラリーFB分室へのご投稿です。全天有数の濃い大きなHII領域(電離水素の雲が輝く領域)であるはくちょう座の北アメリカ星雲(左)から、はくちょう座γ星(固有名サドル)にかけて。複雑な形状の星雲と暗黒星雲が入り組んでいます。 HII領域は近傍の明るい恒星の紫外線を受けて輝いているといわれていますが、北アメリカ星雲を光らせている星がどれであるのかは実は特定されていないそうです。一説によるとそれは画面上中央のデネブだそうですが、だとすると北アメリカ星雲までの距離は1400光年、その大きさは100光年にもなるそうです。 はくちょう座の一等星デネブは、太陽の質量の15倍もある非常に明るい青色巨星。距離が1400光年もあるため見かけ上は普通の一等星ですが、実際の明るさは太陽の5万倍もあり、仮にベガの位置にあったとすると金星の15倍、三日月ほどもの明るさになるそうです。 Wikipedia デネブ https://ja.wikipedia.org/wiki/デネブ はくちょう座γ星サドルも太陽質量の12倍もある巨大な星。デネブも含めて、この付近の領域は何かと派手で強烈な天体がひしめいているのです。読者の傑作画像をピックアップ