教会の上に輝く夏の大三角、織姫星(ベガ)・彦星(アルタイル)、天の川。西沢政芳さんの作品です。

今日は七夕。天の川を隔てた織姫と彦星が年に1回会うことを許されたお話はあまりに有名ですが、現在の暦では7月7日は梅雨の中にありあまりお天気がよくありません。それどころか、先日来の豪雨で九州・西日本を中心に大変なことになっています。

今回の豪雨の被害を受けられた方には、謹んでお見舞い申し上げます。早く雨が上がり、暑い夏の日常が戻ってくることを祈っています。

ところで、この作品は北海道で撮影されたものです。緯度の高い北海道では夏の大三角が内地よりも「縦向き(ベガとアルタイルを結んだ線が立っている)」になっているがわかるでしょうか?ほんのわずかなところにも、地球は丸いことが現れているのです。

 

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/07/36752614_1612452758876928_5574543615184601088_n.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/07/36752614_1612452758876928_5574543615184601088_n-150x150.jpg編集部新着星景構造物夏の大三角教会の上に輝く夏の大三角、織姫星(ベガ)・彦星(アルタイル)、天の川。西沢政芳さんの作品です。 今日は七夕。天の川を隔てた織姫と彦星が年に1回会うことを許されたお話はあまりに有名ですが、現在の暦では7月7日は梅雨の中にありあまりお天気がよくありません。それどころか、先日来の豪雨で九州・西日本を中心に大変なことになっています。 今回の豪雨の被害を受けられた方には、謹んでお見舞い申し上げます。早く雨が上がり、暑い夏の日常が戻ってくることを祈っています。 ところで、この作品は北海道で撮影されたものです。緯度の高い北海道では夏の大三角が内地よりも「縦向き(ベガとアルタイルを結んだ線が立っている)」になっているがわかるでしょうか?ほんのわずかなところにも、地球は丸いことが現れているのです。  読者の傑作画像をピックアップ