10枚パノラマ

西沢政芳さんの作品です。北海道、尻別岳(左)と羊蹄山(右)の2つの名峰と、春の星座たち。雄大な風景がパノラマ合成ならではの自然なパースペクティブでとらえられています(*)。

(*)何を持って「自然」かにもよるのですが、この作品の場合は上辺にいくほど対象が大きく写る投射法を使用していて、例えば北斗七星としし座の大きさが実際とは大きく異なっている・春の大曲線が肉眼の印象と違う、などの「不自然」があるですが、逆に大きく離れた羊蹄山と尻別岳が自然に表現されています。

 

こちらの作品は当「天リフGallery」のFacebook分室にご投稿頂いたものです。
こちらには長辺3500pxの高精細画像のリンクもあります。パノラマ合成の画像の迫力をごらんください。

尻別岳と羊蹄山。前方羊蹄山と後方羊蹄山。雄岳と雌岳。ピンネシリとマチネシリ。10枚パノラマです。撮影場所からの両者は90度位の角度です。長辺3500pxhttps://ganref.jp/m/pasha_m/portfolios/original/0/efa5a5a3292f274a305e665a770bf0d3

西沢 政芳さんの投稿 2018年6月9日土曜日

尻別岳と羊蹄山http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/06/34603359_1574561932666011_5085952074076651520_o-1024x732.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2018/06/34603359_1574561932666011_5085952074076651520_o-150x150.jpg編集部星景自然北斗七星,山岳星景,北海道,パノラマ西沢政芳さんの作品です。北海道、尻別岳(左)と羊蹄山(右)の2つの名峰と、春の星座たち。雄大な風景がパノラマ合成ならではの自然なパースペクティブでとらえられています(*)。 (*)何を持って「自然」かにもよるのですが、この作品の場合は上辺にいくほど対象が大きく写る投射法を使用していて、例えば北斗七星としし座の大きさが実際とは大きく異なっている・春の大曲線が肉眼の印象と違う、などの「不自然」があるですが、逆に大きく離れた羊蹄山と尻別岳が自然に表現されています。   こちらの作品は当「天リフGallery」のFacebook分室にご投稿頂いたものです。 こちらには長辺3500pxの高精細画像のリンクもあります。パノラマ合成の画像の迫力をごらんください。 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1574561929332678&読者の傑作画像をピックアップ