編集部ピックアップ、今日の一枚。

A7R2+MC-11+SIGMA 14mm F1.8 14mm ISO6400 F2.8 15秒 空とリフレクション、それぞれ14枚ずつスタックしたものをコンポジット 米国ユタ州ボンネビル ソルトフラッツ

撮影:向山真登

アメリカユタ州の塩湖、ボンネビル ソルトフラッツで。
一面の星空が湖面に映り込みました。立てられた三脚とカメラが大自然の中の撮影者の存在を印象づけています。

塩湖では湖底に堆積した岩塩の層の上に、ごく薄い湖水が広く一様に覆うため、鏡のような見事なリフレクションを見ることができます。

Wikipedia グレートソルト湖
https://ja.wikipedia.org/wiki/グレートソルト湖
Wikipedia 塩湖
https://ja.wikipedia.org/wiki/塩湖

この作品は空とリフレクションをそれぞれ15秒14枚スタックしたものを1枚の作品にコンポジットして仕上げたものです。
透明感のある滑らかなリフレクション、精細な星空はそれならではの表現です。

Starry Landscape Stacker
https://sites.google.com/site/starrylandscapestacker/home

この作品では「Starry Landscape Stacker」という画像処理ソフト(Mac版のみ・appStoreで4800円)が使用されています。日本ではあまりレポートを見ないものですが、固定撮影で複数枚連続して撮影した画像を「風景を止めながら、日周運動する星は位置を合わせてコンポジットする」ことが可能とのこと。

無償の評価版があるようなので、編集部でも試用してみようと考えています。

 

 

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/11/1112mukoyama-1024x1024.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/11/1112mukoyama-150x150.jpg編集部星景自然オリオン座,リフレクション編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:向山真登様 アメリカユタ州の塩湖、ボンネビル ソルトフラッツで。 一面の星空が湖面に映り込みました。立てられた三脚とカメラが大自然の中の撮影者の存在を印象づけています。 塩湖では湖底に堆積した岩塩の層の上に、ごく薄い湖水が広く一様に覆うため、鏡のような見事なリフレクションを見ることができます。 Wikipedia グレートソルト湖 https://ja.wikipedia.org/wiki/グレートソルト湖 Wikipedia 塩湖 https://ja.wikipedia.org/wiki/塩湖 この作品は空とリフレクションをそれぞれ15秒14枚スタックしたものを1枚の作品にコンポジットして仕上げたものです。 透明感のある滑らかなリフレクション、精細な星空はそれならではの表現です。 Starry Landscape Stacker https://sites.google.com/site/starrylandscapestacker/home この作品では「Starry Landscape Stacker」という画像処理ソフト(Mac版のみ・appStoreで4800円)が使用されています。日本ではあまりレポートを見ないものですが、固定撮影で複数枚連続して撮影した画像を「風景を止めながら、日周運動する星は位置を合わせてコンポジットする」ことが可能とのこと。 無償の評価版があるようなので、編集部でも試用してみようと考えています。    読者の傑作画像をピックアップ