編集部ピックアップ、今日の一枚。

福島県塙町 10/25 FSQ-106ED + RD0.73x EM200TEMMA2Z QSI583ws Ha 1×1ビニング 600秒x12枚 SII 2×2ビニング 300秒x12枚 OIII 2×2ビニング 300秒x36枚 総露出6時間

撮影:髙橋昌弘(まーちゃる)

SAOナローバンドによるカリフォルニア星雲です。
ほぼ赤一色になるRGBカラーからは一変して、七色のグラデーションはまさに「」。

肉眼ではほとんど見ることのできないカリフォルニア星雲がはっきり赤く写るのが写真の醍醐味ですが、その写真とも全く異なる姿を描き出すことができるのはSAOナローバンドならではの醍醐味といえるでしょう。

今月号の「星ナビ」誌では、ナローバンド撮影の画像処理についての荒井俊也氏の連載記事が掲載されています。また、以前ピックアップさせていただいた髙橋様の作品も掲載されています。ぜひ上のリンクよりお買い求めください^^

 

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/11/1108takahashi-1024x771.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/11/1108takahashi-150x150.jpg編集部散光星雲深宇宙ナローバンド編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:髙橋昌弘(まーちゃる)様 SAOナローバンドによるカリフォルニア星雲です。 ほぼ赤一色になるRGBカラーからは一変して、七色のグラデーションはまさに「レインボー星雲」。 肉眼ではほとんど見ることのできないカリフォルニア星雲がはっきり赤く写るのが写真の醍醐味ですが、その写真とも全く異なる姿を描き出すことができるのはSAOナローバンドならではの醍醐味といえるでしょう。 今月号の「星ナビ」誌では、ナローバンド撮影の画像処理についての荒井俊也氏の連載記事が掲載されています。また、以前ピックアップさせていただいた髙橋様の作品も掲載されています。ぜひ上のリンクよりお買い求めください^^  読者の傑作画像をピックアップ