編集部ピックアップ、今日の一枚。

eos80D + Tokina11-20 f2.8 11㎜ iso3200 f2.8 60s ポタ赤ナノトラッカー使用 上下各10枚によるコンポジット&パノラマ合成 + 風景7枚コンポジットによる新星景合成

撮影:塚原誠様

石垣島、名蔵湾の上に直立する天の川です。
星空は追尾撮影のコンポジットを2枚パノラマ合成、地上は固定撮影のコンポジットすることでで、精細な描写を実現しています。

名蔵湾は遠浅の干潟で、水深が浅いため風が弱いときには鏡のような滑らかな海面になります。左側が明るいのは石垣市街の街灯りですが、星空とともに海面に映り込んだ姿が印象的です。

地上風景は追尾なしでコンポジットしているため、海面に映り込んだ星が流れてしまうのが少し残念でもあり、逆に面白いところでもあります。

赤道儀を逆回転にして追尾すると流れないという説もあり、今後のチャレンジャーの出現が待たれます^^

名蔵湾は石垣市からあまり離れていないため、空は北西部のように真っ暗ではありませんが、市内からのアクセスもロケーションも良く、この作品のような雄大な天の川を楽しめるエリアです。

オススメなのは天の川が海の方向になる湾の北側。
干潟で潮の干満差が激しく、満ち潮と引き潮で大きく景観が変わるのも魅力です。

ただし、夜間でも海岸近くまでハブが出ることがあるそうですので、くれぐれもご注意を。

石垣島観光ナビ・名蔵湾
http://www.ishigaki-navi.net/si_nagurawan.html

 

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/09/0917tsukaharas-1024x538.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/09/0917tsukaharas-150x150.jpg編集部星景自然天の川,リフレクション,八重山編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:塚原誠様 石垣島、名蔵湾の上に直立する天の川です。 星空は追尾撮影のコンポジットを2枚パノラマ合成、地上は固定撮影のコンポジットすることでで、精細な描写を実現しています。 名蔵湾は遠浅の干潟で、水深が浅いため風が弱いときには鏡のような滑らかな海面になります。左側が明るいのは石垣市街の街灯りですが、星空とともに海面に映り込んだ姿が印象的です。 地上風景は追尾なしでコンポジットしているため、海面に映り込んだ星が流れてしまうのが少し残念でもあり、逆に面白いところでもあります。 赤道儀を逆回転にして追尾すると流れないという説もあり、今後のチャレンジャーの出現が待たれます^^ 名蔵湾は石垣市からあまり離れていないため、空は北西部のように真っ暗ではありませんが、市内からのアクセスもロケーションも良く、この作品のような雄大な天の川を楽しめるエリアです。 オススメなのは天の川が海の方向になる湾の北側。 干潟で潮の干満差が激しく、満ち潮と引き潮で大きく景観が変わるのも魅力です。 ただし、夜間でも海岸近くまでハブが出ることがあるそうですので、くれぐれもご注意を。 石垣島観光ナビ・名蔵湾 http://www.ishigaki-navi.net/si_nagurawan.html  読者の傑作画像をピックアップ