編集部ピックアップ、今日の一枚。

撮影:山本整

スマートフォンGalaxy S7edgeで撮影されたお月様です。最近のスマートフォン内蔵のカメラは極めて高性能で、月のような明るい天体であれば、デジタル一眼カメラとまったく遜色のない画像が得られるようになりました。

この作品は、口径12cm約130倍の天体望遠鏡を使用し、肉眼の代わりに「スマートフォンのカメラで覗く」ような形で撮影されたものです。露出補正はされているものの、露出はカメラ任せです。

●スマホによる月面撮影:…星爺から若人へ@SB工房…
http://tentai.asablo.jp/blog/2017/04/14/8478232

●明るい月面ならスマホで撮れない理由はない!
このようなことを10年ほど言い続けているのですが、誰ぁ~れも信用してくれません(笑)。 が、縁あって山本 整さんがスマホ撮影をしていることを知り、いろいろ協力させていただいています。 山本さんは 私の息子達よりも若い自称初心者の天文ファンです。 年齢に関係ないお付き合いのできるのは趣味ならではの楽しみですね!

上のリンクは撮影者の山本様の紹介記事。専門的には「コリメート方式」と呼ばれる方法ですが、この方法で月だけでなく惑星から明るい星雲星団まで、さまざまな分野にチャレンジされています。

この方法であれば、観望会にスマホ持参で参加し、画像を撮影して持ち帰ることも可能になり、より多くの方に天体に親しんでいただけるツールになるでしょう。

天体撮影のさまざまな可能性の広がりを感じさせる作品です。

http://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/08/0803yamamoto-768x1024.jpghttp://reflexions.jp/tenref/gallery/wp-content/uploads/sites/3/2017/08/0803yamamoto-150x150.jpg編集部太陽系編集部ピックアップ、今日の一枚。 撮影:山本整様 スマートフォンGalaxy S7edgeで撮影されたお月様です。最近のスマートフォン内蔵のカメラは極めて高性能で、月のような明るい天体であれば、デジタル一眼カメラとまったく遜色のない画像が得られるようになりました。 この作品は、口径12cm約130倍の天体望遠鏡を使用し、肉眼の代わりに「スマートフォンのカメラで覗く」ような形で撮影されたものです。露出補正はされているものの、露出はカメラ任せです。 ●スマホによる月面撮影:…星爺から若人へ@SB工房… http://tentai.asablo.jp/blog/2017/04/14/8478232 ●明るい月面ならスマホで撮れない理由はない! このようなことを10年ほど言い続けているのですが、誰ぁ~れも信用してくれません(笑)。 が、縁あって山本 整さんがスマホ撮影をしていることを知り、いろいろ協力させていただいています。 山本さんは 私の息子達よりも若い自称初心者の天文ファンです。 年齢に関係ないお付き合いのできるのは趣味ならではの楽しみですね! 上のリンクは撮影者の山本様の紹介記事。専門的には「コリメート方式」と呼ばれる方法ですが、この方法で月だけでなく惑星から明るい星雲星団まで、さまざまな分野にチャレンジされています。 この方法であれば、観望会にスマホ持参で参加し、画像を撮影して持ち帰ることも可能になり、より多くの方に天体に親しんでいただけるツールになるでしょう。 天体撮影のさまざまな可能性の広がりを感じさせる作品です。読者の傑作画像をピックアップ